恋愛テクニック

彼女と同棲できるために試すべき8つのコト

大好きな彼女ができてお付き合いを始めると、もっと一緒にいたい!という思いから同棲したいな・・・と考える人も多いはず!

彼女と同棲したいけどどうやって話を切り出したら良いのか?

どうしたら彼女は同棲をOKしてくれるのでしょうか?

今回は彼女と同棲したいあなたに同棲するために試すべき8つの事をお教えします。

彼女と会う回数を減らす



頻繁に会って、関係を深めることが大事なのでは!?と考えがちですが、会う回数が減ることで、彼女の方に「さみしい・・・もっと一緒にいたい」と思ってもらうことが目的であり、同棲を始めるきっかけ作りにも重要なことなのです。

ただ、あまり急激に会う回数を減らしてしまうと逆に彼女の気持ちが冷めてしまうこともあるので、ほどほどに調整しながら行いましょう。

何事もやりすぎはご法度、ということですね!

自宅でデートをする回数を増やす

その時に、彼女の物を何か借りてそのまま置いておくと、彼女自身の物が増えたことで、彼女の空間が出来上がり、その結果居心地が良くなってきます。

恋人同士といっても、やっぱり自分の家とは違って緊張してしまうもの。

その緊張感をなくすことにも効果があると言えるでしょう!

自宅でデートをし、彼女の物を持ってきてもらうことは非常に有効なのです。

自宅デートの後泊まっていってもらい、お泊まりセットを置いてもらう



これも、上記で述べたように私物がある空間というのは居心地がよくなるので、彼氏の家という感じが薄れて自宅でくつろいでいるような感覚を持ってもらえるのです。

そのため、同棲へのハードルは低くなると言えます。

手っ取り早いのはパジャマや部屋着などの衣服から置いてもらうことではないでしょうか。

こちらの家に着替えやメイク落としなどが置いてあれば、彼女も事前にお泊りの準備をする手間が省けるというメリットもあります。

帰る際に彼女がお泊り道具を持って帰ろうとしていたら、「全部持って帰るのは大変でしょ? 置いて帰ってもいいよ」と負担にならない程度に軽く声をかけてあげましょう。

ここでも強引に推し進めることは厳禁です。

しかし、あからさまに嫌な顔をしてはいないけど、遠慮して断ってくる場合にはぐいぐいアピールしてみましょう。

彼女とおそろいの食器を買いに行く

日常の生活の中で使う物を一緒に買いに行くことで、一緒に生活するという感覚が生まれ、同棲への気持ちが高まるはずです。

マグカップだけなど単品で買いそろえるというよりは食器のセットで揃えるとより生活感が増し、同棲を意識してもらえるでしょう。

その際、自分の意見や好みを押し付けることはせずに、彼女の好きなものや柄を尊重してあげると尚良いかもしれません。

雑貨を買いに行くことや、雑貨店に行くこと自体が好きな女性も多いので、デートとして足を運ぶだけでも喜ばれると思います!

テンションが上がっている彼女に向かって、さらりと「同棲したい」という言葉を出すと案外すんなり受け入れてもらえるかもしれませんよ!

家具を一緒に見に行く

家具売り場では生活風景をイメージして家具がセッティングしてあるため、同棲後の生活を想像しやすいでしょう。

どのような家具を買うのか、どうやって配置するのかをゼロから考えることは意外と難しいものです。

雑誌を一緒に読みながら、どのようなものがいいか予めざっくり決めてから行くとよいでしょう。

また大前提として、同棲する=生活を共にする、ということです。

これまで育った家庭・住居環境も異なる恋人と一緒に暮らすのですから、意見が衝突することもあるかもしれません。

お互いの要望や好みを受け入れつつ、話をしながら見て回るのがベストだと思います。

意見を出し合っても揉めることなく、相手を尊重して穏便に済ませることが出来れば、この先一緒に生活していくことを考えても大きな安心感につながります!

些細なことで毎回揉めていたら同棲する気もなくなってしまいますからね・・・!

家事を手伝う



自宅でデートをすると、彼女が料理を作ってくれることもあります。

そんな時に彼女が全てやってくれるからと任せきりにしてはいませんか?

確かに彼氏に尽くしたいタイプの女性もいます。

だからと言って付き合ってからずーっと、手伝いもせずにいれば百年の恋も冷めるというもの。

甘え続けるのは簡単ですが、続けていれば結末は……言わずもがな、ですね。

実際、家事関連の問題は同棲したカップルが別れる原因のトップ10に入っているのです!

家事はいつも私ばかりがしている」と思われてしまえば、同棲は遠のく一方でしょう。

どんな人でも自分がやっていることを手伝ってもらえば嬉しいものです。

いつもではなくとも、たまに手伝ってもらえば彼女もぐっと来ることでしょう。

まずは一緒に料理から始めてみませんか?

二人で料理をするのは楽しいものですよ!

直接伝えてみる

これまで上げたどの方法よりも簡単で、しかし一番難しいですがその分効果はあります。

と言っても何の脈絡もなく、唐突に切り出しても彼女にその気がなければただ引かれてしまう結果に終わるでしょう。

例えば、仕事や飲み会などで終電を逃してしまった彼女を迎えに行った時。

彼女の家に送っていく時に一言、「こういう時に一緒の家に帰れたらいいと思う」と言ってみてはどうでしょう?

深夜に女性が一人で歩くのは犯罪に巻き込まれる可能性も高まり、大変危険です。

様々なリスクを踏まえ、同棲するとそのリスクが格段に減る。

ここに重点を置きながら伝えることが大切です。

また、単純に「もっと私と一緒にいたいと思ってくれているんだ」と感じてもらうことで、彼女の心が同棲へと傾くことも充分に有り得ます。

なかなか勇気の要る方法ではありますが、ダイレクトに伝わります。

賃貸更新の時期に申し込む



7つ目の方法と似通っていますが、こちらも直接伝える方法です。

彼女、または自分の賃貸更新時期に「良かったら一緒に住まない?」と切り出すのも一つの手です。

更新時期に重なれば金銭的に負担もすくなくなるので、良い返事をもらいやすいというメリットがあります。

まとめ

8つの方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

お付き合いしているお二人の状況によっては提案した方法で上手くいくことも、いかないこともあるでしょう。

好みや考えを押し付けることなく、互いにとってより良い同棲が始まることを祈っています。

女性が「こんな男性なら抱かれても良い」と思ってしまう9つの瞬間

女性も人間である以上、本能的に自分が許せると思った男性であれば、抱かれてもいいと直感的に思ってしまう場合があります。

男性の本能とは少し違うかもしれませんが、それでも動物という意味ではお互いを求め合いますから、 気に入られるような仕草や態度を見せることが出来れば、女性から抱かれたい男性と見てもらうことができ、そういった関係になることも容易くなってくるのです。

優しい男性


女性として優しく接してくれる男性

女性を上から目線で見ている男性もいますし、そういった男性が好みという女性もいますが、多くの場合には、女性に優しく接してくれる男性に好感を覚えるのです。

女性にはいかなる時も優しくすることで、女性はそんな相手に惚れます。

誰もが優しくされて嫌な気分になる人はいません。

女性であれば、尚更、気持ちを許しやすくなりますので、女性には優しく接して話をすることで、女性から抱かれても良いかもという好感度を作り上げることが抱かれたい男性になるための重要なポイントと言えます。

楽しい男性

一緒に居て、楽しいと思える男性も重要な点になってきます。

同性でも、異性でも楽しいと思えることは大切なことですが、女性から見て、話が楽しかったり、一緒にいて、楽しい気分になることができる男性というのは、大切です。

一緒に過ごす時間が無言であったり、笑いのないものであれば、そんな男性と一緒にいたいとは思いませんから、当然、抱かれたいという感情があるはずもありません。

ですから、女性を楽しませ一緒にいたいと思わせるような男性になることが、抱かれたいと思う男性になるひとつの手段であることは間違いないのです。

抱かれたい男性は、外見だけでなく心の面からも現れると考えられるのです。

聞き上手な男性

多くの女性は、話をすることが好きな人が多いです。

そういった女性の話は、どんなことであれ、じっくりと聞いてあげることで、女性からどんどん話をしてくれます。

人間は話をすることで、相手に対して親近感を抱くようになっていきますから、話を聞いてくれる男性には、心を許しやすくなるのです。

心が許せる男性というのは、身近な存在へと変わってきますので、自分のすべてを見せても良いのかも、この人なら全てを受け止めてくれるかもという気持ちを持たせることができれば、女性にとって、抱かれても良いかもと思う男性になれます。

見た目の雰囲気


仕事とプライベートのギャップ

仕事の関係で知り合った仲であれば、仕事中とプライベートとのギャップで好感を持たせることができれば、それだけでも抱かれたい男性とインプットさせることができます。

仕事でしっかりとやっていて、インテリのような雰囲気があっても、プライベートでは激しく運動をしていて、スポーツマンであったり、逆に仕事では、あまりパッとしない人であっても、プライベートでは、美味しいレストランを知っていたり、趣味関係の事ではとても詳しかったりすれば、話が合う仲であれば、それだけでも「すごいなぁ」という気持ちを抱かせることができるのです。

どんな関係であれ、ギャップを見せることができれば、女性にドキドキする気持ちを与えて抱かれたいと思う男性になることができます。

頼り甲斐のある部分

女性が男性に求めているものの一つとして、頼り甲斐があるかどうかということが挙げられます。

いざという時や、日常の中でも困った時にサッと助けに入ってくれる男性がいれば、女性は思わず惚れてしまうこともあるものなのです。

これは、何も力強さだけを表しているのではありません。

男性にも得意分野がもちろんありますから、パソコンが得意であれば、困っているときにさり気なく助けて上げたり、変な人に絡まれていたら助けてあげたり、また、移動する足がなくて困っている時に、車を出してあげたりすることでも女性は頼りになると感じることができれば、その男性の事が気がかりになってくるからです。

リードが上手い男性

女性からデートの段取りなど自分で決めてくる人もいますが、大抵の女性は男性にリードしてもらいたいと考えているものです。

行きたい場所だけは指定しても、何時に行ってどういうコースでデートをするのか、そして、どこで食事をするのかといったことまでは決めていません。

男性に、お洒落な場所や、普段は行ったことのないようなレストランに連れて行ってもらいたいと考えていることも多いですから、男性からそういった場所にスムーズにリードしてあげることができれば、女性は男性を頼りにして、気持ちを許しやすくなるのです。

清潔感


服装の清潔さ

女性は男性に清潔さを求めています。

何もブランド物の高価な服装をしていれば良いわけではありません。

ブランドものでなくても、その人の雰囲気や体型、身なりに似合っているだけで充分清潔さを出すことができるのです。

清潔感のある男性というのは、それだけで好感を与えることができますので、女性からのイメージを良くすることができます。

しわのないシャツや綺麗な服装をして、清潔さを出すだけでも十分、女性に抱かれても良いかもといった雰囲気を出すことができるのです。

指先や髪の毛などの清潔さ

女性は、細かなところまでチェックをしているものです。

いくら服装で清潔感を出したとしても、指先や髪の毛など体もきちんと清潔にしていなければいけません。

髪がボサボサであったり、爪が伸びきっているような男性は、それだけでNGと捉える女性もたくさんいます。

こういった部分は、日頃から気にしていなければ急に清潔感を出すことは難しい部分になってくるのです。

女性も抱かれたいと思うのであれば、相手の色々なところを見ていますから、爪が長かったり、髪の毛が綺麗でない男性には抱かれたいと思うことはありえませんから、抱かれたいと思われるような男性になるためには、常日頃から清潔感を意識することが大切になってきます。

発言や態度の清潔感

人の清潔感というのは、見た目や服装だけではなく、発言や態度にも現れてくるものです。

相手のことを上から見下すような態度で接したり、発言が汚らしくあったり、相手のことを考えていないようなしゃべりをする人は、それだけで女性に引かれてしまいます。

どんな時でも、相手のことを思って優しく対応する人であれば、女性は男らしい人だと思いますから 、その発言や態度にも清潔感を見いだすことができるのです。

そういった男性は、女性にも優しいと感じてもらえますから、抱かれてもいい男性と認識してもらうこともできます。

まとめ

女性も人間である以上、直感的にこの男性になら抱かれても良いかもと思うことがあります。

それは、見た目に自分の好みであることももちろんありますが、それだけではなく、様々なポイントがあるのです。

女性に気に入られるような清潔感があって、男らしい態度をとれる男性。

それでいて、周りには気を使って優しさもあるような男性であれば、女性からの見た目も変わり、素敵な男性と思われ、抱かれても良いかもと感じさせることができるのです。

男性は、日頃からこういった気持ちを抱いてもらえるようになれる努力を続けていくことが大切なことになってきます。

【脈なし確定!】女性の脈なしを見分ける11の方法

女性は人当たりがいい傾向があり、好意を持たない異性に対して曖昧な態度をとりがちです。

そのため、勘違いをしてアプローチしてしまう男性も少なくありません。

ですが、女性は必ず脈なしサインを出しているんです。

それをしっかり読みとれば、恋愛で失敗するリスクも減ると思います。

そこで今回は脈なしを見分ける方法をご紹介していきたいと思います。

1. 笑顔が少ない



女性は興味のない異性に、ニコニコ笑顔は振りまきません。

一緒にいるときに、あまりにも笑顔が少なかったり、無表情をしていたら、それは脈なしサインの可能性が高いです。

2. そっけない

あなたが話しかけているときの相手の態度を観察してみてください。

もし好意をよせていたら、話に食いついてくれるはずです。

話しかけても「へえー」や「そうなんだ」などで済まされていませんか?

受け答えが一言で終わってしまうのは、あなたに興味がない証拠です。

これは彼女からくるメールの返信の文章も同様です。

一言で返ってきてしまって、メールがなかなか盛り上がらない、彼女から質問の文章が来ないというのもあなたに興味がないと言えます。

また会話の最中、あなたと目線はあっていますか?

全然違う方向を見ている、スマホをいじっている、食事に集中しているのも、女性からの脈なしサインです。

また、ふと目があったときに真横に目線をそらされたら、あなたに興味がないという証拠です。

3. 誘いを断られる



食事などに誘っても、「ここ最近ずっと忙しいんですよ。」や「今日はちょっと予定があって。」など毎回断られるようなら、それは彼女からの脈なしサインです。

いつも「忙しい」「予定がある」というのは、あなたと食事に行ったり、デートをする気はないですよと言われているようなものです。

「そのうち」「また今度」と曖昧な返事も、行く気がない気持ちのあらわれと思っていいでしょう。

また誘いを断ったあとに、「◯日はどう?」と提案がないのも、脈なしサインの可能性が高いです。

4. 2人きりになるのを避けられる

食事などの誘いに対して、断りはしなくても「◯◯も誘わない?」などと言われていませんか?

毎回、2人きりではなく、友人などを含めてならOKというのも、脈なしサインの1つです。

2人で会うことで、変な期待をさせたり、誤解されたくないという、彼女の気持ちのあらわれの可能性があります。

彼女なりの心づかいかもしれません。

2人きりになれないことを、しつこく責めたりするのはやめましょうね。

5. メールやラインの返信が遅い

仕事や大切な用事以外の連絡の返信が極端に遅いのは、脈なしサインです。

なぜなら、好意を持たない相手への返信は後回しにされてしまうからです。

これは女性に限らず、男性にも言えるのではないでしょうか?

最近では、メッセージのやり取りはメールでなく、ラインでおこなう人も多いと思います。

メッセージがいつまでたっても、未読のままだったり、既読になっても返信がずっと来なければ、脈なしの可能性が高いです。

送った文面が、質問付きなのにも関わらず、返信がなかなか来ないのは、もう脈なしと言ってもいいでしょう。

またメールやラインに限らず、電話も同様です。

電話に出なかったり、折り返しの連絡がないのも脈なしサインかもしれません。

6. 距離感がある



並んで座ったり、歩いているときの距離感を観察してみてください。

2人の間に常にバックなどがあったり、離れたままではないですか?

女性は興味のない男性とは、一定の距離をとりたがる傾向があります。

ですから、常に一定の距離感を保たれているのは、彼女とあなたとの間に境界線を引かれているようなものなのです。

また、肩をたたくなどの軽いボディータッチをした際、嫌そうな顔をされたり、さらに距離を持たれてしまったら、脈なし確定です。

7. 自分と正反対の好みのタイプをいう

彼女があなたに好意を持っていたら、少しでもあなたに似た人をタイプと言うはずです。

好みのタイプを聞いて、あなたとは正反対の人がタイプと言われてしまったら、脈なしの可能性があります。

正反対の人がタイプというのは、あなたに興味がない、恋愛対象外と言われているのと同じようなものです。

8. あなた以外の異性の話をする

「◯◯君って、おもしろいよね。」「こないだ◯◯君がね」などと異性の話をよくしてくるのも脈なしサインの可能性があります。

恋人同士であれば、やきもちを焼かせたくて言うこともあるかもしれません。

ですが、付き合っていないのに異性の話をよくしてくるのは、あなたを異性としてではなく、友人として見ているからではないでしょうか。

また、「実は◯◯君のことが好きなんだけど、どうすればいいかな?」なんて恋愛相談されてしまったら、残念ですがその恋は諦めたほうが良さそうです。

9. スマホを手放さない



一緒にいるときに、彼女の手にはいつもスマホが握られていませんか?

好意を持っている相手と一緒にいるとき、スマホはカバンの中にしまって、2人の時間を楽しみながら距離を縮めようとするものです。

常にスマホをいじっていたり、手に持っているのも脈なしサインの可能性があります。

つまらないというアピールだったり、チラチラ携帯の画面を見ているようなら、早く帰りたいというアピールかもしれません。

10. 次の約束はしない

2人で食事などにでかけられ、あなたはもしかしたら好意を持ってくれているのかも?と思うかもしれません。

ですが、そうとも限らないんです。

なかには、はっきりと断りきれなかったり、好意は持っていないけど、予定がないからOKしたなんてケースもあります。

次会う約束をしなかったり、「また今度ね」などと曖昧な返事で流されてしまったら、脈なしサインかもしれません。

11. 「私たち友達じゃん!」といわれてしまう

これはもう脈なしだとわかりやすいですよね。

友達だよねということで、遠回しに恋愛対象外というのをあなたに伝えている可能性があります。

嫌いというわけではなく、友達として付き合っていきたいという気持ちも込められているのではないでしょうか。

最後に

女性の気持ちは、男性と比べると読みとりにくいとされています。

そのため男性の方が、恋愛で勘違いをしやすいのです。

今、あなたには気になる相手がいますか?

もし、上に当てはまる仕草や態度をされていたら、脈なしサインかもしれません。

本当に愛し合えるカップルになるための8つの方法

誰が見てもお似合いなカップルというのは、見た目だけでなく、お互いが愛し合っている雰囲気が出ています。

そんなカップルに、自分もなりたいと思うのではないでしょうか?

そこで今回は、本当に愛し合えるカップルになるための方法をいくつかご紹介したいと思います。

1. 尊敬しあう



まるであら探しのように、お互いの悪いところばかり見つけては文句を言い合う。

このような関係では、本当に愛し合うことはできません。

仕事や学業など、恋愛以外に打ち込むことがあると、その姿勢をお互いに見て、尊敬し合えると思います。

その活躍を、心から応援し合えると愛する気持ちが増え、絆も強くなっていくのです。

尊敬し合える関係は、愛情が深まるだけでなく、お互いを高めることができます。

2. 1人の時間も持つ

いつも一緒にいることが、愛し合っているというわけではありません。

どんなに仲が良くても、一緒に居すぎると、お互いのことに干渉しがちになる傾向があります。

するとそれが負担となり、愛情は深まるどころか、冷めてしまう可能性が出てきてしまうのです。

ですから1人の時間を持つようにしましょう。

そしてそれを、お互いに尊重し大切にすると、愛を深めることができます。

たとえ自分は1人の時間はいらないと思っていても、相手はそうとは限りません。

相手が自分の時間が欲しいと言ってきたら、それを尊重してあげてください。

もし、相手が1人の時間を持つことに不安があるのであれば、理由がないかぎり、まずは相手を信頼しましょう。

あなたが相手を信頼できれば、相手もあなたを信頼できるようになり、2人の絆は強いものになります。

3. 友人や家族と過ごす時間も大切にする

恋人だけと過ごす時間だけでなく、友人や家族との時間も大切にしているカップルは、深い信頼関係で結ばれています。

なぜなら、少しでも信用がなければ、笑顔で気持ちよく送り出せないからです。

お互い信頼していれば、相手が友人と家族と過ごす時間があっても、不安になることはありません。

このような関係性は、深い愛情あってこそではないでしょうか。

友人や家族との関係性も円満だと、2人の関係性もよりよいものになります。

4. 2人のためのケンカも時にはする



ケンカといっても、文句や不満、愚痴を言いあうケンカではありません。

これから先、2人がより良い関係を築いていくためのケンカです。

そのため、ここでのケンカとは、ののしり合うのではなく話し合うケンカのことをさします。

「私」「俺」ではなく、「私たち」のためのケンカですから、その問題を解決できたとき、2人の愛はさらに深まることでしょう。

このときに、お互い思っていることは、しっかり伝えてください。

どんなに一緒にいても、口に出さないとわからないことはあります。

こういう話し合いのときに伝えると、それが2人の関係性をよくする解決に繋がるかもしれません。

5. 自然体で相手と過ごす

付き合いたては、緊張したり、相手によく見られたいという気持ちが強いと思うので、肩に力が入りがちです。

でもそれって、自然体ではないですよね?

それはいずれ、疲れてしまったりと無理が生じてしまう可能性があります。

よく見せた自分ではなく、ありのままの自分を好きになってもらう努力をしましょう。

どんなことでも相手に話したり、弱いところやマイナスの部分も全てさらけ出してください。

それはあなただけでなく、相手も同じです。

お互いの良いところ、悪いところも全て受け入れられたとき、2人の愛は強く結ばれるのではないでしょうか。

また自然体で過ごすことで、お互いの存在が心地よいものになると思います。

相手に全てをさらけ出すのは、勇気がいることです。

それができた相手となら、少しのことでは2人の関係は揺らぐこともないでしょう。

6. 気持ちを伝える

付き合いたては、お互い気持ちも浮かれていますし、好きなどと気持ちを伝える頻度が多いかと思います。

しかし付き合いが長くなるうちに、どうしても気持ちを伝える回数は減ってしまいがちです。

言わなくてもわかるはず。」ではダメなんです。

記念日には必ず「好き」や「いつもありがとう」などと、気持ちは伝えるようにしましょう。

気持ちを口にだすことで、お互いの気持ちを再確認できますよね。

そうすることで、2人の愛も深いものになっていくと思います。

7. スキンシップも大切に



人前でイチャイチャする必要はありません。

2人でいるときに、ハグやキス、手をつなぐなどのスキンシップをとりましょう。

自然とできるのが理想ですが、一緒にいるときに、1度はスキンシップをとるように心がけてください。

起きたらキスやハグをする、いってらっしゃいのキスをするなど、ルールを決めておくとスキンシップをとりやすいのではないでしょうか。

スキンシップには、お互いに幸福感や満足感、安心感を与える効果があります。

気持ちが満たされることで、相手に対する気持ちも再確認でき、より愛し合えるのではないでしょうか。

8. 自分磨きを忘れない



付き合う期間が長くなると、身だしなみも適当になってしまう人もなかにはいるかと思います。

毎回バッチリでは疲れてしまうので、今日は適当という日があっても、もちろんいいです。

ですが、それが毎回ではダメです。

付き合い当初、デートの前の身だしなみには力をいれていませんでしたか?

それは、付き合いが長くなっても同じです。

髪の毛やファッションなどの、自分磨きを忘れないでください。

そして、何か変化に気付いたときには、相手に伝えてください。

愛する相手だからこそ、ちょっとした変化でも気付けるものだと思います。

女性は特に見た目の変化に気付いてもらえると、単純に嬉しいものです。

また、ちゃんと自分を見てくれているという安心感を与えることもできると思います。

最後に

本当に愛し合っているカップルは、上のようなことを自然とおこなえています。

あなたは、パートナーと上のような関係を築けていましたか?

また、これからパートナーができた時、素敵な関係性を持つために、上でご紹介した方法を参考にしてみてください。

片思いの女性を振り向かせる6つの方法

ある特定の女性が気になってしまった場合、どうしてもその女性を振り向かせたいと思いますよね。

恋愛したいと思う場合もあれば、将来的には結婚できる関係になりたい、など、人によって思うところが違うかもしれません。

しかし、やはり片思いをしたならば両思いになりたいと思うのは当たり前のことです。

しかし、自分に関心を持っていない女性を振り向かせるという事は至難の業です。

特に例えば一目惚れをしただけであったり、1回しゃべっただけであったりという場合、接点がなければなかなかその人を振り向かせることができません。

そうとは言っても、やはり振り向かせる努力をすることが大切です。

特に女性の中には、「好きになった彼女には彼氏がいたからあきらめるしかない」という考えの男性よりも「好きになった彼女に彼氏がいたなら、自分の方が良い男になって彼女振り向かせてやる」位の気持ちを持つ男性の方が好きだという人も多いのです。

ここでは、片思いの女性を振り向かせるためにできることを紹介します。

挨拶をする



職場であれ、クラブやサークル等の趣味の場所であれ、特定の女性を好きになったらまず挨拶をするようにしましょう。

社会人ならば挨拶は常識ですよね。

明るく「おはようございます」「こんにちは」などというだけでも印象を大きく変えることができます。

笑顔で挨拶ができる人は、特定の女性を好きになったらまず挨拶をするようにしましょう。

例えば通勤電車の中で1回目が合っただけの人を好きになってしまった、職場で1度だけ話したことがある人を好きになってしまった、などという場合は、とりあえず接点を作る努力をしましょう。

もう一度通勤電車で同じ車両に乗り、目を合わせてにこっとしたり、「また会いましたね」と話しかけてみたり、とにかく話す努力が大切です。

職場ならば彼女がどこの部署にいるかわかっているでしょうから、さりげなく廊下を通りかかるという努力も大切です。

漫画の世界では無いのですから、一目惚れをした女性が実は自分のことが好きだったとか、職場随一のマドンナが実は自分に関心を持っていただとか、そのような事は滅多にありません。現実はそこまで甘くないのです。

女性を好きになったら、まず接点を持ち、自分を知ってもらうことから始めなければいけません。

そして、既に知り合いの関係であるならば挨拶から始めましょう。

気遣った言葉をいう

好きな人と話をする時、何を話して良いのかと悩むかもしれません。

好きな本や映画について話しても良いですし、趣味について話をしても良いですよね。

しかし、出来る限り相手を気遣う言葉を発するようにしましょう。

例えば、仕事帰りに好きな人に出会ったとします。

お疲れ様でした」などと言い合う事はとても大切ですし、同時に「お仕事どうですか?」などと相手に関心を持つ言葉をかけることも大切です。

帰りの道中が一緒であるならば、もしかしたら趣味や週末の過ごし方について話が出るかもしれません。

しかし、そのような中においても例えば「ゆっくり休んで下さいね」「良い週末を過ごしてくださいね」などと相手の体を気遣った表現をすることで、女性に「優しい人だな」という印象を与えることができるのです。

くれぐれも自分の話ばかりしていてはいけません。

相手に自分のことを知ってほしいと思うのは当たり前のことですが、だからといって自分の話ばかりしていては、相手にとってはつまらない相手と思われてしまうのがオチです。

ましてや、自分の自慢話や過去の栄光、やんちゃ話などを女性に聞かせても意味はないのです。

SNSで連絡をする



最近はインターネットが普及し、誰もがSNSを使う時代になりました。

もしも気になる女性の連絡先を知っているのであれば、SNSで交流をするという方法もあります。

例えばメッセージを送るのであれば、話をした日の夜に「今日はお会いできてうれしかったです。またばったり会いましょう」「今日はお忙しそうでしたね。ゆっくり休んで下さいね」など連絡をすると、女性は嬉しい気持ちになります。

もしもタイムラインなどで自分の日記を公開しているのであれば、その内容にも気をつけましょう。

例えば職場の文句は書かない、人の悪口は書かない、やたら難しい評論をしないなど、読む人に好印象を与える心がけが必要です。

特に好きな相手が読んでいるかもしれない内容であるならば、普段は考えないようなタイムラインの内容であったとしても、意識して記述をするようにしましょう。

特にSNSのタイムラインに日記を公開する場合、載せる写真にも気をつけなければいけません。

例えば飲み会に行った写真ばかり載せていれば、あなたはまるで遊び人かのように思われてしまう可能性もあります。

確かにそんなはずはないのかですが、頻繁に友達と写った写真を載せると常に遊んでいるように見られてしまう可能性もあるのです。

そのような誤解を招かないためにも、日記を公開する場合は十分に注意をしましょう。

さりげなく差し入れをする

なんとなく差し入れは女性がするものと思い込んでいる人もいるようですが、男性がしても問題はありません。

例えば気になる女性が職場にいて疲れているようであれば、さりげなくチョコレートを渡すなど、小さなもので良いですから差し入れをしてみましょう。

クラブやサークル等の趣味の場所であっても、そのような差し入れは嬉しいですよね。

例えば解散した後、車で家まで帰るならば「道中気をつけてくださいね。眠気覚ましにどうぞ」などと言ってチョコレートやクッキーを渡すなど、そのような心遣いも嬉しいものです。

ただし、くれぐれも相手が食べられないものは渡さないようにしましょう。

例えば、人によってはミント系のタブレットやガム、キャンディーを眠気覚ましとして喜ぶ人もいますが、食べられない人も少なくありません。

ダイエットをしていても疲れたときにチョコレートぐらいは欲しい、と思う女性は少なくありませんが、そもそも嫌いな食べ物を渡してしまえば、せっかくの好意が等身大で伝わらない可能性があります。

女性に差し入れをするときには、人によっては違うようなものは避け、万人好みのものを選んだり、最近流行のメーカーのものを選んだりしても良いでしょう。

気が利く姿を見せる



女性を振り向かせたいと思うならば、その女性にとって自分は素敵な男性にならなければいけません。

そのためには、気が利く姿を見せることも大切です。

例えば、職場の同僚の女性を好きになったならば、「仕事ができる男性」という印象を与えることが大切です。

女性が忙しそうだったら率先してその仕事を手伝ったり、「お茶くみは女の仕事」「コピーは女の仕事」などと思わずにその女性にコーヒーを入れたり、「コピーするものがあるなら、一緒にやってきますよ」と提案してみたり、できる事はたくさんあるはずです。

職場以外の場所においても同じです。気が利く、優しい、という印象を与えることが大切なのです。そのためには、空気をしっかりと読んで女性が何を必要としているのか把握しましょう。例えば女性が重たそうな荷物を運んでいるならば「手伝いますよ」と言って手助けすることも大切です。

女性が来たときにドアが閉まっていたら、さっとドア分けたりドアを支えたりという行動もスマートですね。

6. 傲慢な男性にならない



好きな女性ができると、男性の中にはやたらと傲慢になってしまう人がいます。

女性に良いところを見せようとしすぎたり、そもそも最初から男尊女卑の考え方を持った男性の場合は女性を目下の人間のように扱おうとすることがあるからです。

また、人によっては女性を顎で使うことこそが正しいと思い込んでいる間違った男性もいます。

女性を振り向かせたいと思うならば、その女性をコントロールできるようになるのではなく、その女性に好かれるような男性にならなければいけません。

そこのところは決して誤解してはいけません。

確かに日本はいまだに男尊女卑の国ですし、世代によっては「男子厨房に入らず」と言われた人たちもいます。

「男の方が女よりも偉い」と思い込んでいる男性もいるかもしれません。

しかし、だからといって女性に対して傲慢な態度をとったとしても、女性の心を惹きつける事は絶対にできません。

女性の関心を浴びたい、女性に自分を見てもらいたいと思ったとしても、誤った方法では意味がないのです。

決して傲慢にならず、むしろ謙虚な男性として振る舞ったほうが女性は好印象を持ってくれるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

片思いの女性を振り向かせたいと思う場合、シチュエーションによってやり方は変えていかなければいけません。

また、片思いの時点であなたとその女性がどのくらい親しい仲なのか、ということによってもアプローチの仕方は変わっていきます。

ほとんど話したことがない、ほとんど彼女のことを知らない、という場合は、彼女に自分のことを知ってもらうことから始めなければいけません。

もちろん、自分自身も彼女のことを知らなければいけません。

いちど話した位で彼女のことを知るなんて不可能ですから、やはり彼女のことをよく知った上でアプローチをすることが大切です。

彼女と十分に知り合いであるならば比較的簡単に彼女の心をつかめるかもしれません。

謙虚さを大切にし、彼女を気遣う言動を忘れないようにしましょう。

女性に対しては、「優しい人だな」と思わせることが何よりも大切です。

付き合って1年たったカップルでもラブラブが長続きする9つの方法

付き合ってすぐのカップルは、当然ながらラブラブな気持ちでお互い過ごしています。

しかし、時間が経つと共に好きな気持ちはあったとしても、最初の頃のようなラブラブな気持ちを持続させていくのは難しいものです。

付き合って1年経ったカップルでも、ラブラブが続いている人もいますし、そういったラブラブな気持ちを続けていくための方法がありますので、それを一つずつ考えていくことで1年経っても、何年経ってもお互いの気持ちが冷めることなく、ラブラブな気持ちでいることができる方法を考えていきたいと思います。

ラブラブを続けるには

記念日を大事に



付き合って1年のカップルでも、ラブラブな気持ちを続けるのに大切なことは、記念日を大切にするということです。

二人が付き合った日は、大事な記念日となります。

明確な日にちが分かっていれば、その日に食事をしたり、会うことも大事になりますが、それ以上のイベントごとでもある誕生日やクリスマスを大切にして、二人でお祝いをしたり、些細なものでもいいのでプレゼントを贈ることで、相手の喜ぶ顔を見て幸せな気持ちを感じることが大切になるのです。

プレゼントは選びにくいので、一緒に買いに行くパターンもあるかもしれませんが、やはり些細なものでもいいから一人で選びプレゼントしてあげることで、ドキドキや感動を与え、二人の距離を普段より近いものにしていくことができます。

相手に気持ちを伝える

付き合って1年経つカップルがラブラブでいるためには、相手に自分の気持ちを常に伝え続けることが大切になってきます。

人は、慣れると相手に自分の言葉で気持ちを伝えることが少なくなってしまうものです。

ですから、付き合ってすぐのカップルは、「好きだ」、「愛している」と言った言葉を言い続けることで、気持ちが高まりますが、慣れてくると傍にいることが普通になってしまい、そういった愛情の気持ちや感謝の意を伝えることがなくなっていきます。

そうなると、相手の気持ちが分からなくなってしまうのです。

ですから、常に相手のことを想い、自分の相手に対する気持ちを「好きだ」、「愛してる」、「ありがとう」そういった気持ちで伝え続けることで、いつまでもラブラブでいることでができます。

1年経っても、いつまでもラブラブでいれるカップルは、そういった気持ちを相手に伝えることを大切にしているからです。

程よい距離感

付き合って1年のカップルがラブラブな気持ちを維持していくためには、お互いの程よい距離感も大切な要素と言えます。

ラブラブであればあるほどに、ずっと顔を合わせていたり、くっつくように傍にいたいと思い離れないものです。

しかし、傍にいればいるほどに、冷める時間も早くなることがあります。

人間は会えない時間があるからこそ、会いたいと思ったり、会える楽しみを感じますので、長くラブラブな気持ちを続けるのであれば、程よい距離感を保っていくことが大切になるのです。

お互いの時間も大事にする


仕事や学業

1年経ってもラブラブなカップルの特徴として、お互いの時間を大事にしていくことがあります。

すぐに会いたい気持ちが高まり、会えることは素晴らしいことですが、自分の仕事や学業によってなかなか時間が作れないことも多いものです。

そういった時に会いたい気持ちばかりでは、自分のことがおろそかになりますし、会うことがプレッシャーに変わってくる可能性もあります。

そうなってしまうと、相手を重荷に捉えてしまうのです。

ですから仕事や学業といった自分の時間をしっかりと使い、お互い時間を合わせて会うことで、いつまでも会える喜びに対してラブラブな気持ちを持ち続けることができます。

プライベート

付き合って1年経つカップルでも、ラブラブでいるためには、会っている時間と会わないプライベートな時間をきちんと分けて生活していくことが大切なことになります。

仕事や学業の用事など、様々な出来事がお互いにあるものです。

それを理解した上で、相手のことにあまり干渉しすぎず、自分のすべきこともきちんと行っていくことが、お互いに会った時により素敵な時間を過ごすためのスパイスとなってきます。

会いすぎない事

カップルがラブラブな間は、常にそばに寄り添っていたいと考えるものです。

しかし、それをしすぎてしまうと、1年も経たないうちに面倒になったり、会う楽しみがなくなったりしてしまいます。

ですから、1年付き合ってもラブラブでいるためには、会いすぎずにお互いの時間を大事にし、尊重することを意識して、会える時間のために普段の生活を頑張ると言った気持ちを持つことが大切です。

相手を大事に思う気持ち


相手の良い部分を見つめる

男女が付き合っていれば、必ず相手の嫌なところも見えてきてしまうものです。

女性の嫌なところが見えてくれば、それはげんなりとなる部分もありますし、女らしさを感じられなくなることもあるかもしれません。

しかし、悪いところを見ようと思えば、どんな人でもいくつでも出てきますので、そうではなく相手の良いところを見つめる努力をすることが大切になります。

良いところを見ていけば、女性らしさや可愛らしさ、そしてエッチの面でいやらしさなど、色々な面を見ることができるはずです。

そういった相手を尊重して、良い面を見つめることができれば、長年付き合ってもラブラブな気持ちでいることができます。

秘密の部分を持つ

付き合うことで多くの連絡が取りやすくなり、相手のことを知るのも知りやすくなりますので、どんどん話をしたり、メールを繰り返す中でお互いのことを隅々まで知ることができるようになりますが、すべてを知ってしまうことは、魅力を失ってしまうこととも考えられます。

人は、知らないことがあることで、興味を惹かれることもありますし、魅力を感じるとも言えるのです。

そこで、付き合って1年でも、ラブラブな気持ちを続けるために大切なのは、小さな出来事でも秘密にする部分を持っておくことになります。

不満を話し合う

1年経ってもラブラブでいるために大切な方法は、お互いの不満をきちんと話し合うことです。

相手のことを認めて、理解していかなければ、ずっと好きな気持ちを維持していくことは難しくなります。

何も知らなければ、相手を尊重することもできますが、知れば知るほどに不満も出てくるものです。

そこで、不満を抱え込むのではなく、お互い相手のことを理解して、きちんと話し合っていくことで 、不満を解消し仲良くいることができます。

こういった行動をとることが、いつまでもラブラブな関係を維持していくために必要なことと言えるのです。

まとめ

付き合って1年経つカップルでも、ラブラブでいることはできるものです。

しかし、そのためには、お互い相手のことを尊重し合うと同時に、相手にまだまだ知らない部分を持っておくことも大事なポイントになってきます。

全てが分かり、何でも思い通りに行くのであれば、新鮮味がなくなり、マンネリ化するのも早くなってしまうものです。

相手のことを想い、考える時間があるほどに、いつまでたってもラブラブな気持ちを忘れずに仲良くいることができると言えます。

長続きするためにカップルが朝にするべき7つのコト

付き合っている期間が長くなると、倦怠期が訪れたり、嫌なところが見えてしまうこともありますよね。

ただ好きで付き合っている以上、いつまでも仲良く過ごしたいと思うのは、誰でも同じではないでしょうか?

何年も付き合っていても、ずっと仲良しなカップルの秘訣は、実は朝にあったのです。

そこで今回は、長続きするために朝にするべきことをご紹介したいと思います。

無理に起こさない



いくら大好きな相手であっても、眠りを妨げられてしまうと不快に感じてしまいます。

朝、起こさなくてはならない時以外は、無理に起こさないのが仲良しカップルの鉄則です。

あなたが先に起きなくてはならない時は、アラームはバイブ機能にしておきましょう。

バイブ機能なので、頭の近くやポケットなどにいれておくとアラームに気付きやすいですよ。

また、身支度も相手を起こさないよう、静かにするなどの気遣いが大事です。

朝食を一緒に食べる



朝食を一緒に食べると言っても、パンにヨーグルト、納豆にご飯といった本当に簡単なものでいいです。

朝食を食べる習慣がない人は、コーヒーや紅茶などでかまいません。

朝の忙しい時間でも、2人で一緒に共有する時間を作ることが大切なんです。

たとえそれが10分〜20分といった短時間でも、相手と会話をしたり一緒に時間を共有することで、穏やかな気持ちになったり、その日の活力にもつながりますよね。

このようなちょっとした時間でも、大切にすることが長続きするカップルの秘訣です。

お互い休みの日は、一緒に朝食作りをしてみるのもおすすめです。

キスやハグをする



ある調査によると、5年以上付き合っているカップルで、目覚めのキスを必ずすると回答したカップルが49%もいたという結果がでています。

付き合う期間が長くなると、どうしてもスキンシップをとる回数は少なくなりがちです。

ですが、上の調査結果にもあるように、スキンシップは長続きさせるための重要な秘訣といえます。

キスやハグなどのスキンシップによる愛情表現は、お互いの満足感を高められます。

スキンシップ=相手に必要とされているという安心感があるのです。

目覚めてすぐ、相手の肌の温もりを感じることで、1日の始まりを幸せな気持ちでスタートできます。

また、どんなに喧嘩をしていても、朝のキスやハグするというルールにしておくと仲直りのきっかけにも繋がるのでおすすめです。

寝起きでなくても、いってらっしゃいのキスやハグでもいいですよ。

洗面所は譲りあう



朝はお互いに支度に忙しいですよね。

そのため洗面所を使うタイミングが重なって、朝から衝突してしまうカップルも少なくありません。

そうならないためには、洗面所を互いに譲りあうのも、いつまでも仲良く付き合っていく秘訣の1つです。

例えば、相手がトイレに行っているあいだに自分は洗顔を済ませておくなど、ちょっとした気遣いでスムーズに支度をすすめられます。

スキンシップの1つとして、歯ブラシは2人で並んで一緒にするのは良いと思います。

あと、自分が使用したあとに髪の毛などが落ちていたら拾っておく、濡れた蛇口を拭いておくなどしておくと、相手が洗面所を使うときに気持ちよく使用できますね。

長く付き合っていても仲良く過ごせるカップルは、このようなことも自然とできているようです。

お互いのスケジュールを把握しておく

朝食を食べているときや、着替えをしているときなどに、その日のお互いのスケジュールを確認しておきましょう。

相手の大体の予定を知っておけば、例え連絡がつかなくても不安になることも少なくなります。

また帰りのタイミングが合えば、どこかで待ち合わせして食事をしたり、一緒に帰宅などもできるのではないでしょうか。

また、同棲をしていないカップルの場合は、次の約束をしておくといいですよ。

別れる前に次の約束をしておくことで、他の予定がたてやすいだけでなく、この日に会えるという安心感もあたえられます。

長続きしているカップルは、次の予定を立てて別れているカップルが多い傾向にあります。

朝の挨拶をする

「おはよう」は朝の何気ない言葉がけですが、大切です。

「おはよう」の挨拶もせず、そのままバタバタと支度をし、気付けば言葉を交わさずに家を出てきてしまった。

その結果、すれ違いが生じて、うまくいかなくなるなんてことに繋がることもあります。

どんなに時間がなくても、前の日に大喧嘩をしていたとしても、お互い「おはよう」「いってきます」「いってらっしゃい」の声がけをするようにしましょう。

一緒に朝活をする



2人共早く支度が終わって、時間があるときなどは散歩がてら一緒に通勤や通学をするのもおすすめです。

朝の新鮮な空気を吸いながら、一緒に会話をして歩くだけでも、お互い幸せな気持ちで職場や学校に行くことができると思いませんか?

また、お互いにダイエットなどの目標をもってジョギングなどをするのも良いと思います。

体を動かすことは、体にいいのはもちろんですが、ストレス発散効果もあります。

心も体も健康になれば、2人の関係性もより良くなるのではないでしょうか。

運動は苦手という人は、週に1回でもいいので、カフェでのんびりするなどの時間をもうけるのもいいと思います。

まとめ

長続きするためにカップルがするべきことをご紹介しましたが、あなたは現在やっている習慣はありましたか?

朝はどうしても時間がなく、バタバタしがちです。

ですがそんなときでも、相手と過ごす時間を大切にしたり、ちょっとした気遣いなど相手を思いやる気持ちが長続きの秘訣です。

朝の時間をうまく使って、いつまでもラブラブなカップルでいてくださいね。

時間がないときでも、思いやりの気持ちが持てれば、きっと今の恋人とずっと仲良しでいられると思います。

女性が本気で恋愛したくなってしまう5つの瞬間

女性は、10代の頃や成人して間もない頃は「遊び」感覚の恋愛を楽しんだり、あるいは 「男より同性と遊ぶ時間が大事」「恋愛より仕事が楽しいわ」などですが、 20代中
半頃になると「本気の恋愛」がしたくなってくるようです。

そんな女性の本気で恋愛したくなる瞬間をご紹介します!!

嬉しそうに恋愛相談された



頼られる事や、相談される事を嫌がる方はいませんよね。

色々アドバイスしてあげたいと感じている女性が多いものです。

仲が良くて長い付き合いの友人に恋人が出来ると、悪気なく恋人の話をしてきたり、相談をしてきたりします。 話が進んでいくと、結局ノロケ話ばかりになります。

片思い・あるいは独り身の女性は、ノロケ話を聞くようになるとだんだん「そろそろ私も…」と考えるようになります。

そんな女性が身近に居たら、何気なく男性自身の悩みだったり、些細な相談(仕事のことや上司の愚痴など)を持ちかけ距離を近づけましょう。

僕とお茶でも飲みながら話をしませんか?」など軽い会話やランチに誘ってみてはどうで しょうか。

何度かさりげない誘いや相談を繰り返して行くと、女性の警戒心も溶けていきます。

「会うたびに次はどんな話をしようかな?どんな話を聞かせてくれるのかな?」と楽しみに待っ てます。

相談を良くされるタイプの女性は、聞き上手な人が多いので、相談やお願いなどをされると 支えてあげたいと思うようになるものです。

じっくりと時間をかけて女性をもっと恋愛モードにしてあげて下さい。

クリスマスが近づく頃



女性って、どんな時もイベント事が大好きなんですよね。

ワクワクしたり、解放的になったりと一番恋愛がしやすいのがクリスマスシーズンではないでしょうか?

街中が、綺麗なイルミネーションで装飾され、様々な場所ではクリスマスソングが流れ始め る頃、周りはカップルで賑わい始めます。

周りのカップルに触発されて「あ~、あんなデート良いなぁ」「手を繋いだり、うで組んだ り羨ましいなぁ」と女性は恋愛を本気でしたいという気分になるものです。

男性も同じように感じるこの時に、お互いに恋愛を高めていきましょう!

例えばシーズンちょっと前くらいからデートの回数を増やしたり、日々の会話を少しずつイベント事を連想させるような話題にもっていきます。

俺、昔さ、11月の終わりのころが一番好きだったんだよね~」と言うと、すぐ気づく女性は「12月に近いもんね!小さい頃サンタさんからのプレゼント楽しみだったよね」とプ レゼントの内容や小さい頃のクリスマスの過ごし方で話が盛り上がります。

そうすると、デートが終わる頃には、「そっか。そう言えばもうクリスマスシーズンかぁ。」と女性はあらためてイベントを意識すると思います。

そして、クリスマスには、いつもと違うデートに誘ってみて下さい!

最初は相手女性が憧れ たり羨ましがったりしたこと等を叶えてあげて、「特別ロマンチックなサプライズ」デートをしましょう。

例えば、夜景の綺麗な場所やムードいっぱいのおしゃれなバーなどがおすすめです。

女性は、男性の気配りで本気の恋愛へ発展させたいと思っているはずです。

同期で恋愛している人が多くなった



中学校や高校生の同窓会の案内が届くのは、大体20才くらいの頃からではないでしょうか?

「同期生がどうしてるかな?あの頃と変わらないのかな。」などと考えたりして何だか懐かしい気持ちになりますよね。

同窓会は、懐かしい旧友達に会いたいという気持ちで参加する一方で、フリーの異性がいないかと出会いや恋愛を求めて参加する人達もいるようです。

そんな中で、参加する度に恋人がいる同期が増えると、話に(恋愛や恋人等の話題)に入っていけません。

そうなってくると負けず嫌いなタイプの女性は、負けないくらい幸せな恋愛をしてやる~と恋愛へ向け闘争心いっぱいで発展していきやすいでしょう。

一方で、少し内気な子は「私も恋人ほしいな。」と密かに思いながらそろそろ本気の恋愛がしたいと焦っています。

焦っていると隙が多くなり、ワンチャン狙いに絡まれやすいですし見ていて危なっかしいですよね?

そんな時、男性が優しくリードしてあげて下さい。

一人でフラフラと会場の隅っこにいたりしている姿を見かけたら、さりげなく何気ない会話 「あ、〇じゃん!懐かしいなぁ、僕の事覚えてる?」など話しかけてみましょう。

周りの女性は恋愛話をしていているのに何だか一人だけしゃべってなくて、退屈そう?なんて女性がいたら、さりげない声かけをお勧めします。

話をしているうちに、女性は恋愛対象として意識し始め、男性もはじめは何気なく声かけしただけなのに以外と楽しくなり、共通する趣味や好きな音楽の話で盛り上がれたりします。

外見からだけでなく、内面的なところから始まる事で、女性は、この人と本気の恋愛をと感じてくれるかも知れません。

恋愛映画やドラマを見た後

女性が描く理想の多くが恋愛映画やドラマには沢山演じられていて、思わず恋したくなってしまうのです。

現実ではない、これは映画やドラマなんだと分かっていても「自分の好きなシチュエーションで憧れる台詞を~」などと考えています。

映画やドラマを見終わって、女性は「あの俳優さんの台詞かっこ良かったなぁ」「言われてみたいな、あんな恋愛がしたいな」…と恋愛に対して意識していきます。

最近の恋愛映画やドラマには、胸をキュンとさせる少しHなシーンがあります。

そんなシーンも女性を本気で恋愛したいと思わせるような気分にさせているのでしょう。

女性の恋愛への関心が強くなっている今が、男性にとってチャンスになります。

勇気を出して、映画に誘ってみてはどうでしょうか。

恋愛映画やドラマを一緒に見ると、女性は男性を意識しながら、男性は女性を意識しながら、お互いに今までとは違った恋愛観を引き出すことも出来るかも知れません。

一人で弱っている時



女性も男性も、「弱味を見せたくない」「だけど誰かに居て欲しい」など、一人になると誰もが人肌恋しくなるものです。

ましてや、一人暮らしの女性は守ってくれる頼れる男性を思いながらも、実際は一人きり。

仕事でへこんだり、風邪で弱っていたりなど一人になると何だか寂しい気持ちになります。

そんな時に女性は「癒して欲しい」「話し相手になって欲しい」と恋愛感情に似たような心理が働きます。

そこで男性は、ラインやメールを利用して女性とコンタクトをとろうとしてみて下さい。

女性の立場なら、一緒の立場ならと想像して、メッセージの内容に注意して下さい。

例えば、沢山あるスタンプの中から癒し系のスタンプを送ったり、面白そうなスタンプを使って何気ないメッセージのやりとりをしてみましょう。

出来るだけ相手女性が返信しやすいように、気を配りながら送ると良いとおもいます。

可愛らしいスタンプや面白いスタンプ、見ているだけでも寂しい気持ちって和らいでいくものです。

弱っている時などは、それだけで元気をもらえたり、相手男性の配慮に好意さえも抱いてしまいます。

まとめ

いかがでしたか?

女性の恋愛って難しくて深く考えることを諦めたり、軽い付き合い程度で 良いんだと思って過ごしてきた今までを見直して、男性も女性と一緒に、本当の恋愛を始めてみませんか?

今後の参考にしてみて下さい。

女性が嫉妬してしまった男性に見せる5つの姿

女性は、男性が何気なくとった行動や口にしてしまった言葉に、嫉妬してしまいます。

些細なことがきっかけなので、男性は「どうしたらよいのか」と思ったり考えていたりますよね。

そこで!女性が嫉妬している時に見せる姿や対応などをご紹介したいと思います。

そっけない態度をとる



女性は、嫉妬するとそっけない態度になってしまいます。

例えば、貴方が他の女性と仲良く話していた、通りすがりの人をチラりとみたりしていたというだけでも、「私の事どう思っているのかな」と女性はムッとした表情になるものです。

女性のムッとしている姿を見て「どうしたの?」とだけ聞いてしまう男性は多くいるのではないでしょうか。

別に!何でもない!」とそっぽを向いてそっけない態度をとります。

例えば「どうかしたの?オレ何か悪いことしてしまった?ごめん!!」などと言ってみては どうでしょうか。

女性は「他の女の人と、仲良く話してたし、さっきもすれ違った女の人の事見てたから」など、自分以外に心を奪われたのではないかという不安を、男性に恥ずかしそうに伝え始めます。

本音を聞いた男性は、そんな理由?などと思わずに女性の「心」を受け止めてあげましょう

〇さんが一番だよ!」と言って女性を安心させてあげる事で、徐々に態度が変わり貴方に対する好意も増していくはずです。

拗ねた感じで目をそむける



女性が貴方の前で好きな俳優に夢中になっているのを「面白くない」と思うのと同じで、女性も「自分以外の人を誉めて欲しくない」と思うでしょう。

男性が「女優の〇さん、良いよなぁ」などと話した時に、女性は「何よ!鼻の下伸ばして!」と拗ねてしまい、男性から目をそむける仕草をします。

男性は相手女性が目をそむけるのをみて、「さっき女優の〇さんを誉めたからか?」「そういえば何か怒ってたな」と考えてしまいますよね。

女性は拗ねているだけでなく、同性に対してライバル心を抱いて「私もあんな女性になったら~」など貴方の気を引きたいと思っているのです。

例えば、どんな話題を振っても拗ねて目をそむけてしまう相手女性に「おれが好きなのは〇さんだっ!分かってるだろ!」とストレートに伝えてみましょう。

貴方の愛情を分かりやすく確認できた事や、改めて「好き」と言われて照れてしまいます。

すると女性は、はにかんだ笑顔で貴方を見つめて「私も~」など、拗ねていたはずなのに、 とても幸せな気分になるようです。

男性は、拗ねていた相手女性のはにかんだ笑顔を見てドキドキしてしまうのではないでしょうか。。

ひっついて甘える



女性からひっついて来てもらえるなんて男性としては堪らないですよね。

いつもクールな女性がしてくると「おっ!どうした」と思うのではないでしょうか。

いつもしない女性が「何も言わずにひっつく」というのは、貴方に焼きもちを妬いてるから なのです。

例えば、仕事の電話や友人とのメールのやりとりを、相手女性の前でしたりしてはいませんか?

女性は貴方が「どんな相手とメールをしてるの?」「誰と電話しているの?」と気になって 仕方なくなっているのです。

いざ聞くとなると「嫌われたり嫉妬している事がバレて、恥ずかしい」と思っているため、 貴方にピトっとひっついて「私を構って!」という気持ちに気づいて欲しいと思っているの です。

そんな時、男性(貴方)から、頭ポンポンや、軽くハグをされると、女性は貴方に首ったけになるでしょう。

気にしてないふりをする

女性の中には「嫉妬ばかりしてるとウザく思われてしまう」「広い心で居なきゃ」と自分の 本心を隠して、男性と接している人も少なからずいるのです。

例えば、男性が「これから職場の後輩女性に仕事教えないといけないんだ。」と相手女性に 伝えたりすることがありますよね。

女性は「そっかー。頑張ってね!」と普通に言っているつもりでも内心は「他の女性と一緒 なんだよね。何だか妬けちゃう。」と思っているので、淋しそうに我慢している表情になり ます。

男性は「あ~分かりやすいなぁ」と物凄くヤキモチやいているのに我慢している姿をみて、 愛おしいと思うのではないでしょうか。

用事が終わった後「本当は、すっごく嫌だったの。だけど困らせたくなくて。」「心配だったの。」と本音をストレートに伝えてくるでしょう。

そんな時、「心配するなよ!安心してよ。」など優しく包み込んであげると、女性は安心し て貴方に身も心もゆだねてしまうでしょう。

男性(貴方)好みになろうとする



男性も「よし!〇より恰好良くなって振り向かせてやる!」と思う事などありませんか?

女性は、貴方を好きな気持ちが大きくなるほど嫉妬心も強くなり、そんな自分に苦しくなる事があります。

そんな時、嫉妬心をバネにして自分磨きをする女性も少なくはないでしょう。

男性から見ると「今より魅力的になると他の男性に取られてしまう」と心配になりますよね。

相手女性は、貴方のために「キレイになりたい」「貴方が好む女性になりたい」と思って努力をしています。

相手女性から「ねぇ、〇さんはどんな好きな髪型が好きなの?」や「どんな女優さんが好き?」など貴方の好みを聞こうと質問してくるでしょう。

全ては、貴方のためだけに見せる相手女性の姿なので、質問された事にきちんと応えてあげるようにすると良いと思います。

嫉妬心を、自分を磨く力に変えられる女性はなかなかいません!

もし、身近に努力するタイプの女性が居たら、その人との日々は穏やかで明るいものになるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

女性はいつだって、「ちょっとした事で拗ねる」「ちょっとしたら機嫌が良くなる」面倒くさいと思うかも知れません。

忘れないで欲しい事は、どんな時も大好きな貴方のためだけに見せる姿だと言う事です!

今後の参考にしてみて下さい。

女性が胸キュンする方言ランキング6選!

自分にない一面や、しゃべり方にグッとくるのは男性だけではなく女性も同じです。

使い過ぎてわざとらしく聞こえてしまう事があるため、「さりげない」使い方をして、女性を胸キュンさせてみましょう。

女性が思わずときめいてしまう「胸キュンさせる方言」や使い方をランキングでご紹介したいと思います。

第1位​京都弁



男性は、舞妓さんなどの京都の女性に「上品でおしとやか」というイメージを描きますよね。

女性も京都の男性に同じようなイメージを持っていて「落ち着いていて優しそう」と思う事が多いようです。

例えば、見た目がガッシリ系の人が京言葉で「~しはる」や「~か」と言っているのを聞くと、女性はギャップ萌えしてしまうことが多くみられます。

癖のある京言葉を使って気を引こうとすると、相手女性に通じない場合があるので、京都出身の男性は優しい言い方に気をつけると良いのではないでしょうか。

普通に「お前が好きだ」と言われても嬉しい台詞を、京言葉で「あんたの事が好きや」と言われると、女性は貴方に夢中になるでしょう。

京言葉のゆっくりしたテンポは、女性に安心感や男性の優しさを感じさせるようです。

第2位​広島弁



上京して間がない頃「何て言ってるの?」などと言われて標準語で話すようになったり、あまり癖のある方言が出ないように苦労した事はありませんか?

中国地方、特に西日本の方言は独特で理解されにくい事もありますが、女性の中には「男らしさを感じる」「力強い感じで頼もしい」と思う人も多くいます。

例えば、口数が少なくて聞上手と言われる男性は「好きじゃけぇ、付き合う(つきおう)てくれんかのぅ?」など男らしい事などを方言で伝えてみてはどうでしょうか。

いつもと違う貴方の台詞に、女性は思わずときめいてしまうでしょう。

時々自然に出てしまう「~じゃけぇ」というように語尾に小さな母音(あいうえお)が入る事を「愛おしい」「何だか可愛らしい」と思ってしまう事も可愛らしいと思うそうです。

第3位​福岡弁



男性が女性に使って欲しい方言の上位ランクインする福岡弁ですよね。

一度は言われたい、と思っている男性も多くいるのではないでしょうか。

中には、男性から言いたいと考えている方もいるのではないかと思います。

女性は、九州地方出身の男性に「男前な感じ」や「亭主関白になりそう」といった九州男児のイメージを抱いています。

そんなイメージの男性に「好きったい!」や「好いとーよ(好きだよ)」など言われると、女性は胸キュンします。

福岡弁は、福岡市の地域により多少異なっていますが基本は「やわらかい」「温かい」という様に感じる方言がありますよね。

例えば、男性に「いつも笑顔ちゃん。そこが好きど」(いつも笑顔だね。そこが好きなん だ。)と言われると、「~ちゃん」という語尾に可愛らしさを感じてしまうようです。

普段は標準語で話していて、ふいに福岡弁の温かさを感じさせると女性もメロメロになるのではないでしょうか。

第4位​大阪弁



感情をストレートに伝えやすい大阪弁の特徴は様々で、相手の事を「自分」と言ったり、モノに「ちゃん・さん」をつけたりするのは定番ですよね。

「言葉遣いが乱暴」「話し声がうるさい」など、少なからず辛口な人もいるようですが、女性の多くは「ノリが良くて好き」「私も使ってみたい」とフレンドリーなイメージを抱いて いるようです。

意識している男性が、普段の会話に「~やんかぁ」「あかん」など語尾やイントネーション に特徴がある話し方をしていると、女性は真似して話したくなります。

例えば、そんな頑張って近づきたいといる相手女性に「俺の前では無理せんとおってくれてええで!」と気を使わず良い関係になれるように云ってあげてはどうでしょうか。

すると、女性は何だか距離が縮まったような気持ちになり貴方をますます好きになっていく でしょう。

また、彼女が落ち込んでいる時には持っているユーモアさを発揮させたり、「しゃあない なぁ(仕方ないなぁ)」と優しくフォローしてあげると、相手女性は「愛されているなぁ」と感じて、貴方が気を許してくれているんだと思い、嬉しく思うようです。

第5位​高知弁



坂本龍馬の出身地で有名で、「~ぜよ」という語尾が印象的な方もいらっしゃるのではないかと思います。

しかし、今の若い高知出身の方は「~ぜよ」とは使わないのではないでしょうか。

他県では、なまりが恥ずかしくなかなか使えなかったり、仕事などで標準語を使うように気 をつけている方も多いと思います。

女性は、大河ドラマ「龍馬伝」の影響を受けて密かに土佐弁に興味があるようです。

普段は標準語で話す貴方を見て、たまにボソっと出てしまう高知弁などで女性が「興味」ではなく「憧れる台詞」へと関心が移るように高知弁を使ってみて下さい。

例えば、「雨がふりそうだねぇ」を「雨が降りそうだにゃあ」と、「何してるの」を「何しちゅう」などと、さりげなく相手女性との会話に高知弁を混ぜるだけでも女性は「あ!何かかわいらしい」と思うでしょう。

すると、告白する時も堂々と出来て、相手女性を見つめて「おまんのことが好きやき、つき合って下さい」と言えますよね。

高知弁での告白は、女性をキュンとさせ貴方の「男らしい一面」を見せるチャンスだと思い ます。

第6位​名古屋弁

標準語で話そうとしても、微妙に違うイントネーションで地方出身だとバレやすいのが、名古屋弁の特徴でもあります。

「みゃあ」や「にゃあ」といった言い回しが可愛いと思う女性も少なくないでしょう。

あまり使い過ぎてしまうと、「みゃあって言ってみてよ!」とからかわれイラつく地方出身の方もいらっしゃるのではないかと思います。

しかし、なまりが隠しきれない貴方を見て「いとおしいな」と思っている女性は、少なくとも貴方を意識しています。

そんな相手女性を落とすには、がっつり方言で告白することをオススメします。

例えば、二人きりになった時に「俺、おみゃさんの事、前からでりぁ好きだった」(俺あな たの事、前からすっごく好きだった)などと、恥ずかしがらずに言ってみましょう。

女性は好きな人にどんなにキツいなまりがあっても、嬉しくて頷いてしまうでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

女性はただ方言が好きだったり、方言で胸キュンさせて欲しいと思うだけではないのです。

日頃から使うのではなく、ふいに出てしまう方言に多くの女性が胸キュンするようですね。

「さりげない」事や、意識しながら「自然」に相手女性にときめいてもらうと、展開も早なります。

参考にしてみて下さい!