長続きするためにカップルが朝にするべき7つのコト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合っている期間が長くなると、倦怠期が訪れたり、嫌なところが見えてしまうこともありますよね。

ただ好きで付き合っている以上、いつまでも仲良く過ごしたいと思うのは、誰でも同じではないでしょうか?

何年も付き合っていても、ずっと仲良しなカップルの秘訣は、実は朝にあったのです。

そこで今回は、長続きするために朝にするべきことをご紹介したいと思います。

無理に起こさない



いくら大好きな相手であっても、眠りを妨げられてしまうと不快に感じてしまいます。

朝、起こさなくてはならない時以外は、無理に起こさないのが仲良しカップルの鉄則です。

あなたが先に起きなくてはならない時は、アラームはバイブ機能にしておきましょう。

バイブ機能なので、頭の近くやポケットなどにいれておくとアラームに気付きやすいですよ。

また、身支度も相手を起こさないよう、静かにするなどの気遣いが大事です。

朝食を一緒に食べる



朝食を一緒に食べると言っても、パンにヨーグルト、納豆にご飯といった本当に簡単なものでいいです。

朝食を食べる習慣がない人は、コーヒーや紅茶などでかまいません。

朝の忙しい時間でも、2人で一緒に共有する時間を作ることが大切なんです。

たとえそれが10分〜20分といった短時間でも、相手と会話をしたり一緒に時間を共有することで、穏やかな気持ちになったり、その日の活力にもつながりますよね。

このようなちょっとした時間でも、大切にすることが長続きするカップルの秘訣です。

お互い休みの日は、一緒に朝食作りをしてみるのもおすすめです。

キスやハグをする



ある調査によると、5年以上付き合っているカップルで、目覚めのキスを必ずすると回答したカップルが49%もいたという結果がでています。

付き合う期間が長くなると、どうしてもスキンシップをとる回数は少なくなりがちです。

ですが、上の調査結果にもあるように、スキンシップは長続きさせるための重要な秘訣といえます。

キスやハグなどのスキンシップによる愛情表現は、お互いの満足感を高められます。

スキンシップ=相手に必要とされているという安心感があるのです。

目覚めてすぐ、相手の肌の温もりを感じることで、1日の始まりを幸せな気持ちでスタートできます。

また、どんなに喧嘩をしていても、朝のキスやハグするというルールにしておくと仲直りのきっかけにも繋がるのでおすすめです。

寝起きでなくても、いってらっしゃいのキスやハグでもいいですよ。

洗面所は譲りあう



朝はお互いに支度に忙しいですよね。

そのため洗面所を使うタイミングが重なって、朝から衝突してしまうカップルも少なくありません。

そうならないためには、洗面所を互いに譲りあうのも、いつまでも仲良く付き合っていく秘訣の1つです。

例えば、相手がトイレに行っているあいだに自分は洗顔を済ませておくなど、ちょっとした気遣いでスムーズに支度をすすめられます。

スキンシップの1つとして、歯ブラシは2人で並んで一緒にするのは良いと思います。

あと、自分が使用したあとに髪の毛などが落ちていたら拾っておく、濡れた蛇口を拭いておくなどしておくと、相手が洗面所を使うときに気持ちよく使用できますね。

長く付き合っていても仲良く過ごせるカップルは、このようなことも自然とできているようです。

お互いのスケジュールを把握しておく

朝食を食べているときや、着替えをしているときなどに、その日のお互いのスケジュールを確認しておきましょう。

相手の大体の予定を知っておけば、例え連絡がつかなくても不安になることも少なくなります。

また帰りのタイミングが合えば、どこかで待ち合わせして食事をしたり、一緒に帰宅などもできるのではないでしょうか。

また、同棲をしていないカップルの場合は、次の約束をしておくといいですよ。

別れる前に次の約束をしておくことで、他の予定がたてやすいだけでなく、この日に会えるという安心感もあたえられます。

長続きしているカップルは、次の予定を立てて別れているカップルが多い傾向にあります。

朝の挨拶をする

「おはよう」は朝の何気ない言葉がけですが、大切です。

「おはよう」の挨拶もせず、そのままバタバタと支度をし、気付けば言葉を交わさずに家を出てきてしまった。

その結果、すれ違いが生じて、うまくいかなくなるなんてことに繋がることもあります。

どんなに時間がなくても、前の日に大喧嘩をしていたとしても、お互い「おはよう」「いってきます」「いってらっしゃい」の声がけをするようにしましょう。

一緒に朝活をする



2人共早く支度が終わって、時間があるときなどは散歩がてら一緒に通勤や通学をするのもおすすめです。

朝の新鮮な空気を吸いながら、一緒に会話をして歩くだけでも、お互い幸せな気持ちで職場や学校に行くことができると思いませんか?

また、お互いにダイエットなどの目標をもってジョギングなどをするのも良いと思います。

体を動かすことは、体にいいのはもちろんですが、ストレス発散効果もあります。

心も体も健康になれば、2人の関係性もより良くなるのではないでしょうか。

運動は苦手という人は、週に1回でもいいので、カフェでのんびりするなどの時間をもうけるのもいいと思います。

まとめ

長続きするためにカップルがするべきことをご紹介しましたが、あなたは現在やっている習慣はありましたか?

朝はどうしても時間がなく、バタバタしがちです。

ですがそんなときでも、相手と過ごす時間を大切にしたり、ちょっとした気遣いなど相手を思いやる気持ちが長続きの秘訣です。

朝の時間をうまく使って、いつまでもラブラブなカップルでいてくださいね。

時間がないときでも、思いやりの気持ちが持てれば、きっと今の恋人とずっと仲良しでいられると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*