本当に愛し合えるカップルになるための8つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰が見てもお似合いなカップルというのは、見た目だけでなく、お互いが愛し合っている雰囲気が出ています。

そんなカップルに、自分もなりたいと思うのではないでしょうか?

そこで今回は、本当に愛し合えるカップルになるための方法をいくつかご紹介したいと思います。

1. 尊敬しあう



まるであら探しのように、お互いの悪いところばかり見つけては文句を言い合う。

このような関係では、本当に愛し合うことはできません。

仕事や学業など、恋愛以外に打ち込むことがあると、その姿勢をお互いに見て、尊敬し合えると思います。

その活躍を、心から応援し合えると愛する気持ちが増え、絆も強くなっていくのです。

尊敬し合える関係は、愛情が深まるだけでなく、お互いを高めることができます。

2. 1人の時間も持つ

いつも一緒にいることが、愛し合っているというわけではありません。

どんなに仲が良くても、一緒に居すぎると、お互いのことに干渉しがちになる傾向があります。

するとそれが負担となり、愛情は深まるどころか、冷めてしまう可能性が出てきてしまうのです。

ですから1人の時間を持つようにしましょう。

そしてそれを、お互いに尊重し大切にすると、愛を深めることができます。

たとえ自分は1人の時間はいらないと思っていても、相手はそうとは限りません。

相手が自分の時間が欲しいと言ってきたら、それを尊重してあげてください。

もし、相手が1人の時間を持つことに不安があるのであれば、理由がないかぎり、まずは相手を信頼しましょう。

あなたが相手を信頼できれば、相手もあなたを信頼できるようになり、2人の絆は強いものになります。

3. 友人や家族と過ごす時間も大切にする

恋人だけと過ごす時間だけでなく、友人や家族との時間も大切にしているカップルは、深い信頼関係で結ばれています。

なぜなら、少しでも信用がなければ、笑顔で気持ちよく送り出せないからです。

お互い信頼していれば、相手が友人と家族と過ごす時間があっても、不安になることはありません。

このような関係性は、深い愛情あってこそではないでしょうか。

友人や家族との関係性も円満だと、2人の関係性もよりよいものになります。

4. 2人のためのケンカも時にはする



ケンカといっても、文句や不満、愚痴を言いあうケンカではありません。

これから先、2人がより良い関係を築いていくためのケンカです。

そのため、ここでのケンカとは、ののしり合うのではなく話し合うケンカのことをさします。

「私」「俺」ではなく、「私たち」のためのケンカですから、その問題を解決できたとき、2人の愛はさらに深まることでしょう。

このときに、お互い思っていることは、しっかり伝えてください。

どんなに一緒にいても、口に出さないとわからないことはあります。

こういう話し合いのときに伝えると、それが2人の関係性をよくする解決に繋がるかもしれません。

5. 自然体で相手と過ごす

付き合いたては、緊張したり、相手によく見られたいという気持ちが強いと思うので、肩に力が入りがちです。

でもそれって、自然体ではないですよね?

それはいずれ、疲れてしまったりと無理が生じてしまう可能性があります。

よく見せた自分ではなく、ありのままの自分を好きになってもらう努力をしましょう。

どんなことでも相手に話したり、弱いところやマイナスの部分も全てさらけ出してください。

それはあなただけでなく、相手も同じです。

お互いの良いところ、悪いところも全て受け入れられたとき、2人の愛は強く結ばれるのではないでしょうか。

また自然体で過ごすことで、お互いの存在が心地よいものになると思います。

相手に全てをさらけ出すのは、勇気がいることです。

それができた相手となら、少しのことでは2人の関係は揺らぐこともないでしょう。

6. 気持ちを伝える

付き合いたては、お互い気持ちも浮かれていますし、好きなどと気持ちを伝える頻度が多いかと思います。

しかし付き合いが長くなるうちに、どうしても気持ちを伝える回数は減ってしまいがちです。

言わなくてもわかるはず。」ではダメなんです。

記念日には必ず「好き」や「いつもありがとう」などと、気持ちは伝えるようにしましょう。

気持ちを口にだすことで、お互いの気持ちを再確認できますよね。

そうすることで、2人の愛も深いものになっていくと思います。

7. スキンシップも大切に



人前でイチャイチャする必要はありません。

2人でいるときに、ハグやキス、手をつなぐなどのスキンシップをとりましょう。

自然とできるのが理想ですが、一緒にいるときに、1度はスキンシップをとるように心がけてください。

起きたらキスやハグをする、いってらっしゃいのキスをするなど、ルールを決めておくとスキンシップをとりやすいのではないでしょうか。

スキンシップには、お互いに幸福感や満足感、安心感を与える効果があります。

気持ちが満たされることで、相手に対する気持ちも再確認でき、より愛し合えるのではないでしょうか。

8. 自分磨きを忘れない



付き合う期間が長くなると、身だしなみも適当になってしまう人もなかにはいるかと思います。

毎回バッチリでは疲れてしまうので、今日は適当という日があっても、もちろんいいです。

ですが、それが毎回ではダメです。

付き合い当初、デートの前の身だしなみには力をいれていませんでしたか?

それは、付き合いが長くなっても同じです。

髪の毛やファッションなどの、自分磨きを忘れないでください。

そして、何か変化に気付いたときには、相手に伝えてください。

愛する相手だからこそ、ちょっとした変化でも気付けるものだと思います。

女性は特に見た目の変化に気付いてもらえると、単純に嬉しいものです。

また、ちゃんと自分を見てくれているという安心感を与えることもできると思います。

最後に

本当に愛し合っているカップルは、上のようなことを自然とおこなえています。

あなたは、パートナーと上のような関係を築けていましたか?

また、これからパートナーができた時、素敵な関係性を持つために、上でご紹介した方法を参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*