【脈なし確定!】女性の脈なしを見分ける11の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性は人当たりがいい傾向があり、好意を持たない異性に対して曖昧な態度をとりがちです。

そのため、勘違いをしてアプローチしてしまう男性も少なくありません。

ですが、女性は必ず脈なしサインを出しているんです。

それをしっかり読みとれば、恋愛で失敗するリスクも減ると思います。

そこで今回は脈なしを見分ける方法をご紹介していきたいと思います。

1. 笑顔が少ない



女性は興味のない異性に、ニコニコ笑顔は振りまきません。

一緒にいるときに、あまりにも笑顔が少なかったり、無表情をしていたら、それは脈なしサインの可能性が高いです。

2. そっけない

あなたが話しかけているときの相手の態度を観察してみてください。

もし好意をよせていたら、話に食いついてくれるはずです。

話しかけても「へえー」や「そうなんだ」などで済まされていませんか?

受け答えが一言で終わってしまうのは、あなたに興味がない証拠です。

これは彼女からくるメールの返信の文章も同様です。

一言で返ってきてしまって、メールがなかなか盛り上がらない、彼女から質問の文章が来ないというのもあなたに興味がないと言えます。

また会話の最中、あなたと目線はあっていますか?

全然違う方向を見ている、スマホをいじっている、食事に集中しているのも、女性からの脈なしサインです。

また、ふと目があったときに真横に目線をそらされたら、あなたに興味がないという証拠です。

3. 誘いを断られる



食事などに誘っても、「ここ最近ずっと忙しいんですよ。」や「今日はちょっと予定があって。」など毎回断られるようなら、それは彼女からの脈なしサインです。

いつも「忙しい」「予定がある」というのは、あなたと食事に行ったり、デートをする気はないですよと言われているようなものです。

「そのうち」「また今度」と曖昧な返事も、行く気がない気持ちのあらわれと思っていいでしょう。

また誘いを断ったあとに、「◯日はどう?」と提案がないのも、脈なしサインの可能性が高いです。

4. 2人きりになるのを避けられる

食事などの誘いに対して、断りはしなくても「◯◯も誘わない?」などと言われていませんか?

毎回、2人きりではなく、友人などを含めてならOKというのも、脈なしサインの1つです。

2人で会うことで、変な期待をさせたり、誤解されたくないという、彼女の気持ちのあらわれの可能性があります。

彼女なりの心づかいかもしれません。

2人きりになれないことを、しつこく責めたりするのはやめましょうね。

5. メールやラインの返信が遅い

仕事や大切な用事以外の連絡の返信が極端に遅いのは、脈なしサインです。

なぜなら、好意を持たない相手への返信は後回しにされてしまうからです。

これは女性に限らず、男性にも言えるのではないでしょうか?

最近では、メッセージのやり取りはメールでなく、ラインでおこなう人も多いと思います。

メッセージがいつまでたっても、未読のままだったり、既読になっても返信がずっと来なければ、脈なしの可能性が高いです。

送った文面が、質問付きなのにも関わらず、返信がなかなか来ないのは、もう脈なしと言ってもいいでしょう。

またメールやラインに限らず、電話も同様です。

電話に出なかったり、折り返しの連絡がないのも脈なしサインかもしれません。

6. 距離感がある



並んで座ったり、歩いているときの距離感を観察してみてください。

2人の間に常にバックなどがあったり、離れたままではないですか?

女性は興味のない男性とは、一定の距離をとりたがる傾向があります。

ですから、常に一定の距離感を保たれているのは、彼女とあなたとの間に境界線を引かれているようなものなのです。

また、肩をたたくなどの軽いボディータッチをした際、嫌そうな顔をされたり、さらに距離を持たれてしまったら、脈なし確定です。

7. 自分と正反対の好みのタイプをいう

彼女があなたに好意を持っていたら、少しでもあなたに似た人をタイプと言うはずです。

好みのタイプを聞いて、あなたとは正反対の人がタイプと言われてしまったら、脈なしの可能性があります。

正反対の人がタイプというのは、あなたに興味がない、恋愛対象外と言われているのと同じようなものです。

8. あなた以外の異性の話をする

「◯◯君って、おもしろいよね。」「こないだ◯◯君がね」などと異性の話をよくしてくるのも脈なしサインの可能性があります。

恋人同士であれば、やきもちを焼かせたくて言うこともあるかもしれません。

ですが、付き合っていないのに異性の話をよくしてくるのは、あなたを異性としてではなく、友人として見ているからではないでしょうか。

また、「実は◯◯君のことが好きなんだけど、どうすればいいかな?」なんて恋愛相談されてしまったら、残念ですがその恋は諦めたほうが良さそうです。

9. スマホを手放さない



一緒にいるときに、彼女の手にはいつもスマホが握られていませんか?

好意を持っている相手と一緒にいるとき、スマホはカバンの中にしまって、2人の時間を楽しみながら距離を縮めようとするものです。

常にスマホをいじっていたり、手に持っているのも脈なしサインの可能性があります。

つまらないというアピールだったり、チラチラ携帯の画面を見ているようなら、早く帰りたいというアピールかもしれません。

10. 次の約束はしない

2人で食事などにでかけられ、あなたはもしかしたら好意を持ってくれているのかも?と思うかもしれません。

ですが、そうとも限らないんです。

なかには、はっきりと断りきれなかったり、好意は持っていないけど、予定がないからOKしたなんてケースもあります。

次会う約束をしなかったり、「また今度ね」などと曖昧な返事で流されてしまったら、脈なしサインかもしれません。

11. 「私たち友達じゃん!」といわれてしまう

これはもう脈なしだとわかりやすいですよね。

友達だよねということで、遠回しに恋愛対象外というのをあなたに伝えている可能性があります。

嫌いというわけではなく、友達として付き合っていきたいという気持ちも込められているのではないでしょうか。

最後に

女性の気持ちは、男性と比べると読みとりにくいとされています。

そのため男性の方が、恋愛で勘違いをしやすいのです。

今、あなたには気になる相手がいますか?

もし、上に当てはまる仕草や態度をされていたら、脈なしサインかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*